アコム

キャッシングヒストリーとは?審査に落ちないためのテクニックとは

キャッシングヒストリーとは、キャッシングの利用履歴を指します。

キャッシングでは、利用の仕方や返済方法によって、その後の条件が大きく異なるようになります。

より条件の良いキャッシングを利用するためにも、キャッシングヒストリーは非常に重要なのです。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

キャッシングヒストリーとは?

キャッシングヒストリーとは、キャッシングの利用における利用履歴を総称して、キャッシングヒストリーと呼びます。

もしかすると、「キャッシングはどこで借りても同じでしょ?」「借りれるところならどこでもいい」と考えているかもしれませんが、キャッシングヒストリーを高めることで、通常よりも良い条件でキャッシングを利用することができるようになります。また、その後の金利の引き下げや増枠についても、キャッシングヒストリーが非常に重要なポイントとなるのです。

キャッシングの利用では、単に決められた金額を毎月返済するのではなく、ちょっとした工夫次第で、その後の利用において非常に大きなメリットとなるのです。

キャッシングの審査に落ちないためには?

キャッシングの審査では、融資が可能となるかどうかは、他社の利用状況が非常に大きな要因となります。特にキャッシングの利用では、無担保・無保証で融資を行いますので、申し込みを行った方の信用がどの程度なのかによって、融資が可能かどうかが決まります。

そこで、キャッシング審査の基本は、他社の利用で返済の遅れや延滞があるかどうかが重要なポイントです。仮に、キャッシングの利用が初めてという場合には、これまでのクレジットカードの利用や自動車ローンなどのクレジットローンの利用で、返済の遅れや延滞があるかどうかになります。

上記で記載したとおり、無担保・無保証の融資では、毎月の支払いの遅れや延滞が、その方の信用を最も低下させる要因です。ごく当たり前と思われるかもしれませんが、毎月の支払いは1日でも遅れれば延滞となりますので、決められた日にしっかりと返済をするということが重要です。

逆に、いつも返済が遅れている、延滞しているといったケースでは、どれだけ安定した職業であっても、どれだけ年収が高くても、キャッシングを利用することが困難となりますので、毎月の支払いを遅れずに行うことは、キャッシングの基本と言えるでしょう。

また、キャッシングの審査で落ちてしまう最大の要因は、支払いの遅れや延滞によるものが非常に多いのです。毎月の返済を遅れずに行うだけでも、キャッシングヒストリーを高めることができるのです。

良い条件でキャッシングを利用するには?

キャッシングにおける良い条件とは、「適用される金利」と「利用限度額」になります。

おそらくこれは、キャッシングを利用しているほとんどの方が考えていることと思いますが、できれば金利の低いところで借り入れをしたいというのが本音ではないでしょうか。また、借り入れ件数が増えれば増えるほど、毎月の返済が非常に複雑なものとなりますので、できれば1社から大きな金額で融資を受けたいというのが希望ではないでしょうか。

金利とは、金融会社に支払う手数料となりますが、金利は元金と利用期間に応じてかかりますので、金利が低ければ低いほど毎月の利息が少なくて済むようになり、尚且つ利息が少ないということは、毎月の返済額も少なくて済むようになります。

そこで、キャッシングの利用において、通常よりも良い条件で借り入れをするには、融資を受ける際に決められた最低支払額よりも、毎月多めに返済することがポイントです。

たとえば、キャッシングで30万円の融資を受けたとして、毎月の最低支払額が1万円だったとします。通常であれば、毎月1万円を期日通りに返済すればいいのですが、これを毎月2万円、あるいは毎月3万円の返済を行うという意味です。また、返済日の当日ギリギリに支払うのではなく、いつも数日前には返済を完了しておくということも重要です。

こういった返済方法を長期的に行っていくと、金融会社からすれば「まだまだ余裕があるな」「返済する意識が高いな」と思われるようになりますので、その後の増枠や金利の引き下げに繋げていくことができるようになります。

キャッシングでこれだけは絶対にダメな利用の仕方とは?

逆に、1番やってはダメなことは、少額の引き出しを繰り返し行うことです。通常キャッシングの利用では、契約時に利用限度額が設定されますので、設定された利用限度額の範囲内であれば、いつでも好きな時に借り入れをすることができるようになります。

たとえば、毎月の返済で元金+利息を支払うと、すぐにまた元金として返済した分を借り入れできるようになるのです。しかし、数千円~数万円の借り入れを繰り返し行う行為は、その後の貸し倒れリスクが非常に高いと思われる傾向があります。

そのため、キャッシングでは仮に1万円+利息を支払うと、すぐにまた1万円を引き出すことが可能となりますが、これは1番やってはダメな行為なのです。金融会社からすれば、こういった少額で繰り返し利用する行為は、貸し倒れリスクが高いと判断しますので、ある日突然、利用限度額が0円になってしまうといったことが起こります。

また、上記のような利用を繰り返していると、他社のキャッシングでも審査に落ちてしまう場合があります。たとえ毎月の返済に遅れがなくとも、いつも利用限度額の目一杯まで使っている状態は、非常にリスクが高いと認識されますので、こういった利用の仕方は避けるほうが良いでしょう。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ