アコム

借入限度額とは?借入限度額の意味とは?キャッシングの限度額とは

借入限度額とは、キャッシングやカードローンなどの個人向けローンの利用について、融資を受けられる限度額を言います。

キャッシングなどの利用では、その方の年収によって、借り入れ可能な限度額が個別に設定されるようになります。

そのため、その方によって借入限度額は異なりますので、借入限度額が100万円という方もいれば、借入限度額が500万円という方もいます。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

借入限度額とは?借入限度額の意味は?

借入限度額とは、いくらまで融資を受けられるのか、いくらまでなら借り入れできるかの上限となる金額を言います。

キャッシングなどで借り入れできる金額は、その方の年収によって異なりますので、年収が高ければ借入限度額も高くなり、年収が低ければ借入限度額も低くなります。また、現在は総量規制による借入上限が定められていますので、個人が借り入れできる金額は、最大でも年収の3分の1までですから、どの金融会社に申し込みをしても、それ以上の融資を受けることができません。

クレジットカードのショッピング枠、自動車ローンや住宅ローン、事業性融資となるビジネスローンなど、総量規制の対象外となる融資も認められていますが、原則としては個人の借入限度額は年収の3分の1までとされています。

また、借入限度額の意味とは、個人が借り入れできる上限金額という意味になりますので、キャッシングやカードローンなどで借り入れできる金額は、その方の年収に応じて個別に設定されます。

キャッシングの限度額は?いくらまで借りられるの?

キャッシングの限度額は、その方の年収に応じて異なるようになります。たとえば、年収300万円ということであれば、キャッシングの限度額は100万円まで利用が可能です。年収500万円であれば、キャッシングの借り入れは、166万円まで利用することができるようになります。

これは、総量規制で定められた上限金額となりますので、原則として上限を超える融資を受けることはできません。年収の3分の1までに該当する借り入れは、金融会社が融資を行うキャッシング全般、クレジットカードのキャッシング枠、金融会社が発行するカードローン(ローンカード)が総量規制の対象となります。

キャッシングの限度額は、これらのサービスで利用している借り入れを全て合算した上で、年収の3分の1を超えていないかどうかを確認します。仮に、上限を超えたキャッシングなどの利用がある場合には、カードの利用停止となり、それ以降の借り入れができなくなりますので、以降は毎月の返済のみを行うようになります。

キャッシングの利用は、無制限にいくらでも借り入れできるというものではありません。個人のキャッシング利用は、原則として年収の3分の1までとなりますので、他社の利用がある場合には、キャッシングの申し込みを行う前に、今以上の借り入れが可能かどうかを自分で判断することができるのです。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ