アコム

【ライフティ20万円可決】過去に返済遅れがあっても審査に通った

ライフティ
年齢・性別 28歳男性
職業 WEBデザイナー(WEB制作会社)
勤続年数 5年
年収 350万円
クレジットカードの有無 2枚(利用限度枠90万円)
他社の借入金額 80万円 融資金額 ライフティで20万円可決

28歳のWEBデザイナー(WEB制作会社)がキャッシングできた理由

通常キャッシングの利用では、無担保・無保証で融資を受けることとなりますので、申し込みを行う方の信用によって借り入れができるかどうかが判断されます。言い換えれば、毎月の返済をきちんと行っているか、延滞や遅れなどがないかが重要なポイントとなります。

今回のこの方は、過去に何度か毎月の返済に遅れたことがあり、それ以降、キャッシングやクレジットカードの利用ができなくなっていました。

返済の遅れや延滞は申し込み審査で最大のマイナスになる?

キャッシングに限らず、クレジットカードやローンの利用では、原則として無担保・無保証で借り入れを行うこととなりますので、信用があるかどうかが重要なポイントとなります。この「信用」とは、借りたものをきちんと返しているかどうか、期日を守っているかどうかとなります。

キャッシングとは、金融会社からお金を借りるサービスですが、借りたものは決められた期日通りに返さなければなりません。逆に、お金を借りても返さなかったり、期日が守られなかったりすれば、「お金にだらしがない人」と思われてしまうのです。

今回のこの方も、過去に何度か返済が遅れたことがあり、それ以降はどの金融会社からも借り入れができない状態となっていました。しかも、現在も他社の借入が残っている状態ですが、新たな借り入れができないように制限されており、毎月返済のみを行っている状態とのことです。

本人からすれば、「たった3日くらい遅れてもいいだろう」「次の引き落としに間に合えば大丈夫」と考えがちですが、金融会社からすれば「信用」で貸付を行っているわけですから、期日に1日でも遅れれば延滞として処理することとなります。

返済が遅れそうな場合の対処法とは?

一般的に、支払いの遅れや延滞と言っても、その方によって様々なケースがありますので、何日であれば問題ない、あるいは、何日を超えたらヤバい、というような明確なルールが存在するわけではありません。

ただ、基本的に返済が遅れそうな場合には、事前にカード会社に連絡をして、返済が遅れる旨を伝えることが重要です。また、支払いが遅れることとなった事情・理由を説明し、いつまでに支払いができるのかを相談することが必要です。

しかし実際には、ほとんどのケースで事前にカード会社に連絡をするということはなく、カード会社側から連絡があって、はじめて対応するということが非常に多いのです。

カード会社からすれば、支払いが遅れているにもかかわらず、何の連絡もないというのは、「本当に支払う意思があるのかな?」と不安に感じるのです。もしかすると、このまま料金を踏み倒そうと考えているかもしれないとさえ思うものなのです。

しかも、支払い期日から日数が経過しているケースでは、さらに状況を悪化させることとなりますので、今後のキャッシングやクレジットカードの利用にも影響が出るようになります。

今回のこの方も、数年前に1ヶ月以上の延滞があり、支払いをそのままにしていた経緯がありました。そのため、それ以降のカード利用が制限され、どこに申し込みをしても審査に通らないという状況となったのです。

今回は、ライフティに申し込みをしたことで何とか融資が可能となりましたが、仮にこれが他の金融会社であれば、すぐに審査落ちの連絡が届いていたことでしょう。

現在ライフティは、新たにキャッシングサービスを開始したということもあり、新規顧客の獲得にかなり力を入れていますので、他社で断られたというケースでも、ライフティの審査に通ったという事例が数多くあります。

しかし、毎月の返済に遅れや延滞があると、その後のキャッシングやクレジットカードの利用は、ほぼ絶望的となりますので、支払いだけは遅れずに行うことが重要です。

このページの先頭へ