アコム

三井住友VISAカードのポイントのお得な使い方・賢い使い方とは

三井住友VISAカード三井住友VISAカードには、デビュープラスカードやクラシックカード(クラシックカードA)、ゴールドカードやプラチナカードなど、様々な種類のクレジットカードがあります。

そこで、三井住友VISAカードで買い物をした際に付与されるポイントは、いったい何に交換をすればいいのか、どういう使い方をすればお得なのかと、1度は考えたことがあるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードは、貯まったポイントを使って様々な商品と交換することができますが、交換する商品ごとにポイント還元率が異なりますので、場合によっては損をしてしまうということもあります。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

三井住友VISAカードの1ポイントあたりの価値は?

三井住友VISAカードのポイントを確認するには、インターネットの専用ログインページ(Vpassブイパス)から、「ポイントをチェックする」をクリックすることで、いつでも確認することができます。

また、貯まったポイントは、ログインページの「ポイントをチェックする」から「ポイントを使う」をクリックし、希望の商品を選択してポイント交換を行う流れです。

三井住友VISAカードのポイント還元率は?ポイントの交換方法とは

そこで、三井住友VISAカードで買い物をした際に付与されるポイントは、1ポイントに付き5円相当となりますので、出来る限り1ポイントを5円、又は5円以上で交換するほうがお得になります。

逆に、ポイント交換で1ポイント4.5円や4.0円といった交換では、せっかく1ポイントに5円の価値があっても、ポイント交換を利用すればするほど損をすることとなります。

三井住友VISAカードのポイントのお得な使い方とは?

三井住友VISAカードでは、付与されるポイントの価値が1ポイントあたり5円となりますので、ポイントを交換する場合にも、1ポイント5円、又は5円以上で交換することが重要となります。

そこで、三井住友VISAカードのポイントで交換できる商品は、「景品交換」「マイレージ移行サービス」「ポイント移行サービス」「キャッシュバックサービス」の主に4つです。

その中で、1番お得な交換方法としては、iDバリューでキャッシュバックを行うか、三井住友プレミアムギフトカードコースから商品券と交換するかのどちらかとなります。どちらも、1ポイント5円をそのまま交換することができ、さらに交換する際の手数料などもかからずに交換することができますので、これらが1番お得な交換方法と言えます。

特に、iDバリューのキャッシュバックでは、Vpass(ブイパス)から希望のポイント数を入力して手続きをするだけとなりますので、1番楽にポイントを交換することができるでしょう。

その他の交換方法では、交換レートや移行する際の手数料などで1ポイント5円を下回るようになりますので、あまりおすすめできません。景品交換で家電などに交換することも可能ですが、家電は半年~1年ほどで値下がりしていきますので、ポイントで家電や日用品などを交換するよりは、キャッシュバックやギフトカードを活用して、そのお金で家電や日用品を購入するほうが良いでしょう。

ただ、iDバリューのキャッシュバックを利用する際には、三井住友カードiDを持っている方のみとなりますので、iDを利用していないという方は、三井住友プレミアムギフトカードコースから商品券を選ぶようになります。

また、仮にANAカードを持っているということであれば、「マイレージ移行サービス」でポイント交換をするとお得ですが、ここではデビュープラスカードやクラシックカード、アミティエカードやゴールドカードなどでポイントを交換する場合ということで記載しました。

三井住友VISAカードは、利用の仕方や活用方法によって、獲得したポイントの価値が異なるようになりますので、ポイントを交換する際には、上記方法で行われることをおすすめします。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

ゴールドカードなら信頼の三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ