アコム

キャッシングが止められた!カードが止まって利用できない理由

キャッシングやカードローンを利用していて、ある日突然、カードが止められてしまい、その後の利用ができなくなったことはないでしょうか。これは、クレジットカードのキャッシング枠を利用している場合も同じで、ある日突然、カードが止められてしまうことがあります。

これまでの事例でも、昨日までは普通に利用できていたのに今日になっていきなりカードが止まったというケース、数日前に確認したら利用できたのに、突然利用できなくなったケース、クレジットカードで買い物はできるのに、キャッシングだけが利用できなくなったケースなど、いきなりカードが止まった事例は数多くあります。

通常であれば、キャッシングができなくなる、カードが止められてしまうということはありませんが、実はある3つのことに該当すると、ある日突然、いきなりカードが止まってしまうのです。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

ある日突然、カードが止まる!?キャッシングができなくなる理由とは?

キャッシングを利用中に、ある日突然、カードが止まった、あるいは、何の連絡もなくカードが使えなくなったという場合、その理由として考えられるのは、主に下記の3つとなります。

    返済の遅れや支払いの延滞がある場合
    キャッシングでもカードローンでも、クレジットカードでも同じですが、毎月の返済に遅れてしまうと、その後のカード利用が制限される場合があります。
    特に、1ヶ月以上の長期的な返済の遅れは致命的で、場合によっては、今後どの金融会社からもお金を借りることができなくなる可能性があります。
    また、返済の遅れが数日だったとしても、何度も繰り返し遅れている状況では、その後のカード利用が制限される場合があります。特に、キャッシングを利用し始めて、まだ1年未満というケースでは、カードの利用が制限されやすい状態にありますので、最悪の場合には、カードの取得後、すぐに利用停止というケースもあります。
    キャッシングの利用限度額を超えた場合
    キャッシングの利用では、総量規制のルールに沿って融資が行われます。そのため、原則としてキャッシングで利用できる最大利用額は、年収の3分の1までとなりますので、この金額を超えた場合にも、その後のキャッシング利用が制限されることとなります。
    そこで、キャッシングで利用している総額が、総量規制で定めた金額を超えた場合には、現在利用している全てのキャッシングが利用できなくなります。これは、仮に利用枠が残っていたとしても、その後の利用が制限されますので、早ければ数日中、遅くとも1ヶ月~2ヶ月以内には、全てのキャッシングが利用停止になります。また、新規のキャッシング申し込みについても利用ができなくなりますので、利用限度額を超えた場合にはカードが停止されることとなります。
    収入証明書類を提出していない場合
    銀行系カードローンでは、収入証明書の提出が不要となっているサービスもありますが、原則としてキャッシングの利用では、1社で50万円以上を利用する場合、他社も含めて100万円を超える場合に、収入証明書の提出が必要となります。またこれは、最初の申し込みの時だけではなく、最低でも3年に1度は確認することが義務付けられていますので、キャッシングの利用を開始してから3年以上が経過している場合には、その後の利用が制限される場合もあります。そのため、通常のキャッシングでも、クレジットカードのキャッシング枠でも、最低でも3年に1度は収入証明書の提出が必要になることを覚えておくほうが良いでしょう。

キャッシングの利用制限やカードの停止を回避するには?

キャッシングを利用中に、ある日突然カードが止まる、この前までは利用できたのに、いきなり使えなくなる原因は、主に先ほどの3つのどれかに該当した場合です。言い換えれば、これらに該当しなければ、一方的にカードが止まる、利用できなくなるということはありません。

そこで、これらに該当しない利用をすることが1番いいのですが、もし仮にカード停止やキャッシングの停止となった場合の改善方法を下記に記載します。

毎月の返済は必ず遅れずに行うこと

キャッシングに限らず、クレジットカードやローンカードの利用でも、毎月の返済は遅れずに行うことが重要です。特にカードを取得したばかり、キャッシングを利用し始めたばかりという状況で、いきなり返済が遅れてしまうというのは、カード会社からすれば「そもそも返済する気がないのではないか」と思われてしまうのです。

また、たとえ数日~1週間程度の遅れであっても、利用中のカード会社に全く連絡もせず、それが毎月繰り返されれば「もうこれ以上は貸せないな」と判断されます。特にクレジットカードの場合には、毎月の返済に遅れがあると、キャッシングだけではなく、ショッピング枠も制限されることになりますので、利用しているクレジットカードの全ての機能が停止され、強制退会や一括返済となることもあります。

支払いの遅れや延滞は、利用しているサービスだけではなく、他のカード審査にも影響が出ますので、毎月の返済だけは絶対に遅れてはならないのです。

現在の年収から利用できる限度額を把握すること

キャッシングの利用では、私たち1人1人にそれぞれ総量規制による利用限度額があります。
また、原則として利用限度額を超えたキャッシングの利用はできませんので、現在の年収から自分自身の利用限度額を算出する必要があります。

たとえば、年収300万円の方なら、キャッシングの利用限度額は100万円までとなります。仮に年収500万円であれば、利用限度額は166万円までです。キャッシングの利用限度額は、年収の3分の1までとなりますので、現在の年収からおおよその利用限度額を算出し、それ以上の利用は行わないことが重要です。

ただ、利用限度額を超えたことによるカードの停止や利用停止は、先ほどの返済の遅れや延滞のケースとは異なりますので、その後の強制退会や一括返済などはありません。

これまでに返済の遅れや延滞がないということなら、「年収がアップしていることを証明する」か、又は「利用している残高を減らす」ことで、これまでどおりキャッシングを利用することができます。また、その際には改めてカード審査がありますが、特に問題がなければ、引き続きキャッシングを利用することが可能です。

キャッシングの更新時期を把握すること

一般的に、クレジットカードには2年~3年、あるいは3年~5年ごとにカードの更新がありますが、実はキャッシングにも更新があるのです。

これは、1社で50万円以上のキャッシングを利用している場合、他社も含めて100万円以上を利用している場合には、最低でも3年に1度は現在の収入を確認しなければならないという決まりがあるためです。また、初回の申し込みでは50万円以下の利用だった方が、その後に他社のキャッシングを利用して総額100万円を超えたケースでも、先ほどと同じように現在の収入を確認する義務が生じるのです。

そのため、現在の利用状況によっては、「これまでは必要なかったのに収入証明書の提出を求められた」「今までは何の確認もなかったのにいきなり収入証明書の話をされた」といったことが起こります。

上記のようなケースでは、最初の申し込みの段階では利用は少なかったが、その後にキャッシングの残高が増えた(総量規制に該当するようになった)ことが原因と考えられます。

そこで、仮に各カード会社から収入証明書の提出を求められた場合には、必ずカード会社の指示に従って、必要書類を提出することが重要です。仮に、収入証明書の提出をしなかった場合には、前回の提出から3年が経過する前に、カードの利用が停止することとなります。

また、利用残高が増加したことで、収入証明書の提出を求められたケースでは、ある一定期間が経過した後、すぐにカードの利用が停止されます。

キャッシングの更新では、クレジットカードの更新とは異なり、新たなカードが自宅に届くということはありませんが、現在のキャッシングの利用状況によっては、その方の年収を確認し、今後の引き続きの利用が可能かどうかを判断することとなります。

ただ、これらはキャッシングの利用に限ったこととなりますので、クレジットカードのキャッシング枠を利用している方は、その後、キャッシング枠のみ停止されるようになり、ショッピング枠については、その後も通常どおり利用することができます。

収入証明書の提出は、先ほどの利用限度額を超えた場合と同じで、その後の強制退会や一括返済などはありません。

何に該当したのかを確認すること

キャッシングの利用は、原則として総量規制の対象となりますので、仮に毎月の返済に遅れがなくても、その後の利用が制限されることがあります。また、現在のキャッシング利用状況によっては、今までは必要なかったことでも、ある日突然、必要になることもあります。

しかし、カードの利用停止と言っても、どういった理由からカードが停止されたのかについては、その方の利用状況や毎月の返済状況によって異なるものです。

特に、返済の遅れや延滞によるカード停止は、今後そのカードが利用できなくなるのはもちろん、他のカードでもキャッシングでも、一切利用できなくなる可能性があります。

キャッシングの利用が制限された場合、カードが停止された場合には、まずは何に該当したのかを把握することが重要です。その上で改善できることは改善し、解決できることは解決するということが必要なのです。

私たち1人1人の利用状況は、各カード会社がその都度確認し、確認した情報を個人信用情報期間に記録しています。利用を制限されることがないように、事前に確認されることをおすすめします。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ