アコム

【ノーローン30万円可決】他社キャッシングの返済と生活費補填で

シンキ
年齢・性別 27歳男性
職業 フリーター(アルバイト)
勤続年数 2年
年収 240万円
クレジットカードの有無 2枚(利用限度枠70万円)
他社の借入金額 30万円 融資金額 ノーローンで30万円可決

27歳のフリーターがキャッシングできた理由

キャッシングを利用していると、毎月の支払い額を抑えたい、金利を下げたいと考えることも多いのではないでしょうか。

できれば、今現在利用しているサービスよりも、もっと条件の良いキャッシングサービスを利用して、出来る限り毎月の負担を減らしたいというのが本音ですよね。

今回のこの方も、現在他社のキャッシングで30万円の利用をされていましたが、なかなか元金が減らず、借りては返す、また借りては返すという状態を繰り返していました。

そこで、できればもっと条件の良いキャッシング、あるいは、お得なキャッシングはないかということで、ノーローンに申し込みを行いました。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

ノーローンの何度でも無利息キャッシングを活用

新生銀行グループのノーローンでは、1週間無利息のサービスがあります。これは、ノーローンを利用している全員の方が利用できるサービスですが、ノーローンの1週間無利息サービスは、初回の1度だけといったキャンペーンなどではなく、ノーローンの会員であれば何度でも繰り返し1週間無利息が利用できるのです。

しかも、1週間無利息サービスは毎月の利用ができますので、たとえば今月1週間だけノーローンでキャッシングを利用して、今月中に全額返済すると、来月にはまた1週間無利息が適用されるのです。

ということは、ノーローンでキャッシングを利用して1週間後に全額返済し、翌月にまたノーローンでキャッシングを1週間だけ利用しても、利息や手数料が一切かからず元金だけの返済で済むのです。

銀行や信用金庫の時間外手数料は高い!?

ノーローンのキャッシングの最大の特徴は、何度でも1週間無利息が適用されることです。

これまでに、銀行の時間外手数料が高いと思われたことはないでしょうか。たとえば、大手都市銀行のみずほ銀行では、平日18時以降は108円の時間外手数料がかかります。23時~翌8時までは216円です。また、土日、祝日では、どの時間帯を利用しても、時間外手数料が108円~216円かかるのです。

これは、みずほ銀行に限らず、ほぼ全ての銀行や信用金庫などの金融機関では、営業時間外の預け入れや引き出しには手数料がかかる仕組みです。最近では、一部の銀行で時間外手数料を無料にしている場合もありますが、たとえ自分が預けている預金であっても、営業時間外の利用には手数料がかかるのが現状なのです。

早朝や深夜など、銀行の時間外手数料が不要になる?

しかし、ノーローンのキャッシングなら、同じ新生銀行グループのレイクの店舗やATMがありますので、銀行や信用金庫では時間外手数料がかかる時間帯でも、ノーローンなら手数料無料で利用することができます。

たった108円、216円と思われるかもしれませんが、1ヶ月に2度3度利用するとなれば、それだけで1ヶ月500円前後の手数料が必要です。1年間ということで言えば、時間外手数料だけで5,000円~6,000円ものお金を、自分の預金を引き出すためだけに支払っていることになるのです。

しかも、ノーローンのキャッシングなら、1週間無利息が何度でも利用できますので、さらにお得に活用することができるのです。

今回のこの方のように、キャッシングはサービスによって様々な特徴があります。こういったお得なサービスを利用することで、普段何気なく支払っている手数料を0円にすることもできるのです。

特に、何度でも1週間無利息サービスが適用されるノーローンは、他のキャッシングサービスよりもお得に利用することができますので、急な出費でも時間を気にせず活用することができるでしょう。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ