アコム

オンライン明細とは?クレジットカードのWEB利用明細を使う理由

オンライン明細とは、WEB上でクレジットカードの利用明細を確認することができるサービスです。

通常、クレジットカードの利用明細は、毎月郵送による送付となりますが、現在はインターネットの普及によって、メールアドレスがあれば、誰でもすぐにオンライン明細を利用することができます。

もしかすると、あなたも経験があるかもしれませんが、クレジットカードを利用していると、毎月の利用明細を確認するのがかなり面倒ですよね。かといって、毎月の利用明細を確認しないとなれば、仮に不正利用や不自然な利用があった場合でも、何も気が付かずにそのまま引き落としになってしまうこともあります。

そのため、毎月の利用明細は、何にいくら使ったのかを確認するのはもちろん、今月の引き落としがいくらなのか、口座にいくら入れておかなければならないのかなど、かなり重要なものとなります。

しかし、利用明細を紙で確認するのは、ちょっと大変ですよね。しかも、郵送してもらった利用明細をそのままゴミ箱に捨てるわけにもいかず、結構気を遣います。

そんな時は、インターネット上で確認できるオンライン明細を利用するのが便利なのです。
年会費永久無料!クレディセゾンのセゾンカードなら最短即日カード発行
有効期限なしの永久不滅ポイントで、ポイントがどんどん貯まる♪

クレジットカードのオンライン明細を利用するメリットとは

オンライン明細とは、インターネット上から毎月の利用明細を確認することができるサービスです。クレジットカード会社によっては、WEB明細とも呼ばれています。

そこで、オンライン明細(WEB明細)を利用するメリットと言えば、やはりいつでも自分の都合に合わせて、クレジットカードの利用明細を確認できることです。つまり、24時間365日、いつでも好きな時に、空いている時間を使って利用明細を確認することができるのです。

しかも、オンライン明細では、毎月の利用料金の明細だけではなく、クレジットカードの利用限度額やキャッシング枠の利用限度額の確認、ポイントの確認や獲得したポイントの履歴など、カードを利用する上で必要となる情報を、全てインターネット上から閲覧することが出来るサービスなのです。

クレジットカードのオンライン明細の主な機能

    クレジットカードの利用状況をリアルタイムで知ることができる
    オンライン明細では、クレジットカードの利用状況を、ほぼリアルタイムで確認することができます。そのため、早ければ今日利用した買い物やショッピングの明細が、当日に確認することができる場合もあります。遅くとも数日~1週間程度でオンライン明細に表示されるようになりますので、何にいくら使ったのかがすぐに確認できます。
    キャッシング枠の利用状況もリアルタイムで知ることができる
    オンライン明細では、クレジットカードの利用明細の他にも、キャッシングを利用している場合のキャッシング枠の利用限度額の確認はもちろん、分割払いやリボ払いの限度額やボーナス払いの限度額なども確認することができます。また、キャッシングの利用もオンライン明細から行うことができますので、キャッシング枠のあるクレジットカードなら当日中の振り込みキャッシングも可能です。
    ポイントの確認、ポイントの交換をその場でできる
    クレジットカードでは、利用金額に応じたポイントを獲得することができますが、ポイントの確認や取得ポイントの詳細も確認できます。また、獲得したポイントの利用もオンラインで簡単に手続きができますので、ポイント忘れやポイントの失効を防止することができます。獲得ポイントや利用ポイントの反映は、おおよそ1ヶ月に1度程度で更新されます。
    提携ポイントアップサイトの活用で10倍~20倍のポイントを獲得できる
    ネット通販サイトやショップサイトなど、各カード会社が提携しているサイトを利用することで、通常よりも多くのポイントを獲得することができます。また、場合によっては割引や特典などを受けられる場合もあります。
    後からでもリボ払いへの変更や分割払いへの変更ができる
    オンライン明細では、一括払いや分割払い、リボ払いなどを自由に変更することができます。たとえば、商品を購入する際に一括払いで利用したとしても、後からリボ払いに変更したり、毎月の引き落とし金額を自分で決めることもできます。
    住所や勤め先などの登録内容を変更できる
    引っ越しや住所変更、勤務先の変更なども、オンライン明細で行うことができます。オンライン明細を利用することで、特に書類のやり取りは不要となります。
    各カード会社が行っているキャンペーンに参加できる
    各カード会社では、頻繁にキャンペーンを行っていますが、オンライン明細に登録していれば、これらのキャンペーンに参加することができます。また、中にはオンライン明細に登録している会員限定といったキャンペーンも数多くあります。
    利用限度額の増枠ができる
    オンライン明細を利用することで、希望する時にいつでもショッピング枠やキャッシング枠の増枠申請をすることができます。一部のカード会社によっては電話でのみ受け付けをしているというところもありますが、ほとんどのカード会社ではオンライン明細を利用していれば、インターネット上で利用枠の増枠申請が可能です。
    その他の機能について
    その他、毎月の支払い期日をメールでお知らせしてくれるサービスや利用金額のお知らせメール、各種サービスへの資料請求などもオンライン明細から行うことができます。また、利用しているカード会社によっては、その会社独自のサービスを提供しているケースもあります。

オンライン明細(WEB明細)を使う理由

個人的に、クレジットカードのオンライン明細を利用する1番の目的は、「毎月の引き落としの金額を確認する」ことです。

これは、通常の書類郵送による利用明細書でも確認することはできますが、郵送での利用明細は、手元に届くのが1週間~10日ほど前になります。日曜日や祝日を挟んだりすると、場合によっては数日前に手元に届くこともあるのです。

「今月ちょっと使いすぎたな」「月末の引き落としのお金があったかな」という経験は、誰でも1度はあるのではないでしょうか。

そうです。郵送での利用明細書では、今月の引き落としがいくらなのかがギリギリにならないとわからないので、書類が手元に届いてもお金を準備する期間が短いのです。

もちろん、銀行口座にかなりの貯金があって、毎月の引き落としの金額がわからなくても、残高不足にはならない、残高が不足することはないという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ほとんどの方は、毎月の引き落としの金額を早く知りたいのではないでしょうか。逆に、今月の引き落としの金額がわかるのが遅ければ遅いほど、お金を準備する時間も短くなり、引き落としの金額によっては、金額がわかってから慌ててお金を用意しなければならなくなるのです。

オンライン明細(WEB明細)の利用で支払いの遅れがなくなる?

これまでの事例でも、毎月の支払い日をしっかりと記憶している方、利用した金額を明確に把握している方は、毎月の支払いもきちんと行っているというデータがあります。

しかし逆に、クレジットカードの引き落とし日を覚えていない、今月いくらの請求なのかを知らない、毎月いくら使っているのかわからないというケースでは、いつも支払いが遅れ遅れとなり、延滞を繰り返す状態に陥るのです。

オンライン明細(WEB明細)は、クレジットカードで買い物やショッピングをすると、ほぼリアルタイムで管理画面上に表示されるサービスです。また、オンライン明細では、いくら使ったのか、いくら使っているのかもすぐにわかりますので、次回の引き落としでいくらになるのかもわかりやすいのです。

つまり、たとえクレジットカードを使いすぎた場合でも、引き落としまでには一定の時間があるということなのです。

時間があれば、仮にお金が足りない時でも、友人や知人、親や兄弟に借りることができるかもしれませんし、一時的にキャッシングを利用することもできるかもしれません。しかし、時間がなくて切羽詰まった状況でお金を借りるとなれば、思っていた通りにならないことも多く、結局お金が足りないということになるかもしれません。

支払いの延滞は、ご自身の信用を著しく低下させるものです。
毎月の支払いをしっかりと行うためにも、クレジットカードの利用では、オンライン明細(WEB明細)を利用することが重要なのです。

年会費永久無料!クレディセゾンのセゾンカードなら最短即日カード発行
有効期限なしの永久不滅ポイントで、ポイントがどんどん貯まる♪

安心・信頼の世界ブランド!最短3営業日でカード発行の三井住友VISAカード
ポイント最大20倍!クレジットカードの定番サービス

このページの先頭へ