アコム

クレジットカードのキャッシング枠は申し込みしないほうがいい?

クレジットカードには、買い物などで利用できるショッピング枠と、ATMから引き出したり、振込依頼などで直接お金を借りることができるキャッシング枠の2つがあります。

そこで、クレジットカードの申し込みでは、買い物などで利用できるショッピング枠は必ず設定されますが、キャッシング枠については希望する方のみに利用限度枠を設定する流れとなります。

そのため、クレジットカードのキャッシング枠は、カード申し込みの際にキャッシングを希望することをカード会社に伝えるか、あるいは、カードが発行されてから改めてキャッシングの利用を希望するかのどちらかとなります。

しかし現状では、クレジットカードを持っているほとんどの方が、特に意識せずにショッピング枠とキャッシング枠の2つが設定されているクレジットカードを利用しているのではないでしょうか。

また、急な出費など、いざという時のためにも、キャッシングできるほうがいいと考えている方も多いのではないでしょうか。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

クレジットカードのキャッシング枠の仕組み

クレジットカードとは、買い物などのショッピングで利用する目的のカードです。クレジットカードのキャッシング枠とは、あくまでも旅行先などで急な出費があった場合でも、すぐに対応できるように設定されている補助的な役割のものです。

クレジットカードでキャッシング申し込みはできる?必要書類は?

そのため、クレジットカードのキャッシング枠は、カード会社がサービスの1つとして行っているクレジットカード機能の1つであり、本来の目的とは異なるものです。

また、買い物などで利用するショッピング枠と、直接お金を借りるために利用するキャッシング枠とでは、法律上のルールもそれぞれ異なります。

場合によっては、クレジットカードでキャッシング枠を利用していることで、その後にカードが作れない、カード審査に通らないという場合もあるのです。

クレジットカードのキャッシング枠は利用しないほうがいいの?

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカード本来の目的とは異なるものです。また、ショッピングとキャッシングでは、法律上のルールも異なります。

特にクレジットカードのキャッシング枠は、あまりにも利用金額が大きい場合、その後のカード利用や他カードの申し込みにも影響が出る場合があります。

これまでの事例でも、クレジットカードのキャッシング枠を、いつも利用できる上限のギリギリまで使っていた方が、ある日突然、クレジットカードが使えなくなり、半強制的にカードの解約となった事例があります。

また、他の方の事例では、先ほどの方と同じくクレジットカードのキャッシング枠を、借り入れできる上限までいつも利用していたら、ある日突然、ショッピング枠が大幅に減額され、それ以降の利用が制限されたケースもあります。

これらは、たまたまその方だけがそうなった、あるいは、偶然その方だけに起こったというものではなく、かなり多くの方がこういった経験をしているのです。

つまり、クレジットカードのキャッシング枠は、一時的に利用するのであれば特に問題はありませんが、キャッシングを目的としたような使い方をしていると、その後、何の通知もなくクレジットカードの利用が制限される場合があるということです。

クレジットカードのキャッシング枠のデメリットとは

クレジットカードのキャッシング枠は、あくまでもショッピングをする際の補助的な役割として設定されているものとなります。そのため、クレジットカードのキャッシング枠は、一般的なキャッシングサービスと比較すると、かなり多くのデメリットがあります。

毎月の支払い金額が大きい

    クレジットカードのキャッシングは、全て一括払いであればいいのですが、その後の支払いをリボ払いで利用すると、毎月の支払い金額がかなり高くなります。
    たとえば、10万円をキャッシングリボで利用した場合、毎月の返済金額は1万円となります。仮に20万円の利用では毎月2万円の返済、30万円では3万円の返済というように、毎月の支払い金額が、一般的なキャッシングサービスと比較すると、かなり高いというのが現状です。最近では、毎月の返済金額を5千円から設定できるカードなどもありますが、クレジットカードのキャッシング枠を利用し続けることは、毎月の家計を圧迫することに繋がるのです。

適用される金利が高い

    クレジットカードのキャッシングでは、一般的なキャッシングサービスと比べても、適用される金利がかなり高い傾向にあります。もちろん、違法な金利でキャッシング枠を設定しているということはありませんが、適用される金利は利息制限法の上限となっていることがほとんどです。
    そのため、一般的なキャッシングサービスでキャッシングを利用する場合と、クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合では、最終的な利息も含めた返済額(返済総額)は、キャッシング専用サービスで利用するほうが、かなり低く済みます。
    クレジットカードを日常的に利用し、どれだけポイントを貯めたとしても、クレジットカードのキャッシング枠を利用したのでは、全く意味のない節約と言えます。

ショッピングで利用できる金額が少なくなる

    通常、クレジットカードのキャッシング枠は、そのカードの総利用枠に対して利用可能な金額が設定されますので、キャッシングを利用すればするほどショッピング枠が少なくなっていきます。
    たとえば、クレジットカードの総利用枠が50万円だったとして、キャッシング枠が30万円だった場合、キャッシングで30万円を使ってしまうと、残り20万円しかショッピングで利用することができなくなります。そうなると、その後に大きな買い物などができなくなりますので、新たなクレジットカードの申し込みを検討しなければならない状況になります。

利用限度枠をすぐに超えてしまう

    クレジットカードの支払いサイクルは、当月に決済したものを翌月、又は翌々月に支払う流れとなります。そのため、クレジットカードの利用では、おおよそ3ヶ月分以上の利用枠がなければ、すぐに利用限度枠に達してしまい、日常的にクレジットカードを利用することができなくなります。
    その上、キャッシングの利用があると、ショッピング枠が極端に削られてしまいますので、場合によってはクレジットカードが利用できなくなるというケースもあります。

ある日突然、カードの利用を制限されることがある

    先ほどの事例でも記載しましたが、クレジットカードのキャッシング枠は、いつも上限いっぱいまで利用しているケースでは、ある日突然、カードの利用が制限されることがあります。またこれは、特に支払いの遅れや延滞がない場合でも起こりますので、最悪の場合、強制的にカードの解約となることもあります。

クレジットカードでキャッシングするなら?

クレジットカードでキャッシングするなら、キャッシング専用のサービスを利用するほうが良いでしょう。

上記でも記載しましたが、クレジットカードのキャッシング枠は、毎月の返済額も大きく、適用される金利も高く、尚且つ利用すればするほどクレジットカードの利用枠を圧迫していくものです。また、場合によっては、キャッシング利用後にカード停止になる、あるいは、強制的にカード解約になる可能性もあります。

確かに、クレジットカードのキャッシング枠は、非常に便利で使い勝手も良く、ショッピングとキャッシングが1枚で済みますので、利用頻度が高いものとなります。

しかし、クレジットカードのキャッシングには、様々なデメリットもありますので、キャッシングを利用するなら、キャッシング専用サービスを活用するほうが何倍もお得なのです。

そこで、キャッシング専用サービスでおすすめなのは、モビットプロミスになります。
どちらのサービスも、大手のキャッシングサービスとなりますので、ご家族にも内緒で安心して利用することができます。

しかも、モビットならWEB完結、プロミスならWEB契約で申し込みをすることで、申し込みをしたその日にキャッシングを利用することも可能で、尚且つ指定の口座に振り込みで融資を受けることができます。特にこれらのサービスは、申し込みから審査結果の通知までもかなり早く、その後の振り込み融資もWEB上からいつでも行うことができます。

出張先や旅行先など、急な出費でも安心して利用することができますので、キャッシング専用のサービスを利用するなら、モビットとプロミスはかなりおすすめのサービスと言えるでしょう。

クレジットカードの申し込みは「キャッシング利用なし」のほうがいい?

現在利用しているクレジットカードや今後利用するクレジットカードでは、キャッシングの利用はしないほうが良いでしょう。特に、リボ払い残高が多い方は、さらにそこからキャッシング枠まで利用するとなれば、いつカードが止まっても不思議はないという状態となります。

また、クレジットカードのキャッシング枠は、カードのショッピング枠を圧迫し、さらに毎月の支払いでも家計を圧迫するものとなります。

そこで正直に言いますが、現在クレジットカードのキャッシング枠を利用されている方は、今すぐにキャッシング専用サービスに申し込みを行い、クレジットカードのキャッシング枠の支払いを全て行うほうが良いでしょう。

その上で、クレジットカード会社に連絡し、キャッシング枠を0円に変更し、今後キャッシング枠が利用できないように設定されることをおすすめします。

繰り返しますが、クレジットカードのキャッシング枠は、あくまでもショッピングの補助的な役割で設定されているものですから、キャッシング枠を利用すると、その後に様々な問題が生じる恐れがあります。

「キャッシング専用のサービスはなんとなく利用しにくい」と思われる方もいますが、ショッピングはクレジットカード、キャッシングはキャッシング専用サービスというように、それぞれを使い分けるほうが何倍もお得で、便利に利用することができるのです。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ