アコム

東京 京都の飛行機代は?料金や移動時間、格安で旅行する目安や相場は?

東京や京都は日本の観光地の中でも特に人気が高く、毎年数多くの観光客が訪れる旅行先です。

東京や京都に旅行に行く際に気になるのは、やはり交通費をはじめとした費用面ですよね。

京都や東京へ行くための交通手段はいくつかありますが、選択肢の1つとして挙げられるのが飛行機です。

そこで、東京 京都の飛行機代はいくらなのか、また飛行機で移動する際の料金や移動時間、格安で旅行する目安や相場についてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

東京 京都間の旅行の移動手段は?

東京~京都間の移動手段としては、主に飛行機、新幹線、電車(在来線)があります。

また、東京都と京都府の距離は、直線距離ならおおよそ400km弱となりますので、高速バスや車で移動することもできます。

東京から京都、また京都から東京への移動手段としては、様々な選択肢がありますが、検討する際には交通費だけではなく、移動時間や移動の際の快適さも考慮することが重要です。

どの移動手段が良いのかは、旅行をする人や人数、また費用を優先するのか、時間を優先するのかによっても異なります。

東京 京都間の飛行機代は?

飛行機で移動する場合は、旅行に行く時期と空港までの移動時間を考慮する必要があります。

航空券の料金は、時期によって大きく異なります。ゴールデンウィークや年末年始の大型連休、夏休みや冬休みの時期は繁忙期となりますので、通常よりも料金が高くなります。

また、空港は市街地から離れた場所にありますので、飛行機のチケット代だけではなく、空港まで移動するための交通費もかかります。

そのため、東京~京都間の飛行機代では、航空券の料金と空港までのアクセスにかかる費用をトータルで考える必要があります。

東京 京都間の航空チケットの予算の目安

東京~京都間の航空チケットは、航空会社によって異なり、ANAやJALなどの一般航空会社なら通常期で片道10,000円前後、繁忙期で片道20,000円前後です。

ジェットスター・ジャパンやピーチ・アビエーションなどのLCCと呼ばれる格安航空会社では、通常期なら片道5,000円前後から、繁忙期では片道8,000円前後からとなります。

また、どの航空会社でも長期休暇などの繁忙期は、通常の時期に比べて1.5倍~2倍以上の料金となります。

航空チケットの片道・往復の相場
一般航空会社 通常期:片道8,000円~12,000円前後、往復16,000円~24,000円前後
繁忙期:片道18,000円~23,000円前後、往復36,000円~46,000円前後
LCC(格安航空会社) 通常期:片道5,000円~7,000円前後、往復10,000円~14,000円前後
繁忙期:片道8,000円~10,000円前後、往復16,000円~20,000円前後

※上記は大人1人、エコノミークラスを利用した際の相場です。

空港までの交通費の目安

東京からアクセスできる空港は、羽田空港と成田空港がありますが、京都には空港がありませんので、飛行機で移動する場合は大阪の大阪国際空港(伊丹空港)か関西国際空港を利用することになります。

ただ、住んでいる地域にもよりますが、東京~京都間の移動では羽田空港と大阪国際空港(伊丹空港)を利用するのが一般的です。

逆に、成田空港と関西国際空港は、東京都内、京都府内からの距離が遠いため、東京~京都間の移動ではほとんど利用する方はいないでしょう。

空港までの移動にかかる交通費は、東京駅から羽田空港まで行く場合は電車で片道580円です。成田空港への移動手段は様々ありますが、シャトルバスや電車なら片道1,000円前後、特急の成田エクスプレスを利用する場合は片道4,000円前後となります。

また、京都では、空港から京都駅まで運行している空港リムジンバスを利用した場合、大阪国際空港(伊丹空港)なら1,310円、関西国際空港なら2,550円となります。

空港までの片道・往復の相場
京都からのアクセス 京都駅~大阪国際空港(伊丹空港):片道1,310円、往復2,620円
京都駅~関西国際空港:片道2,550円、往復3,100円
東京からのアクセス 東京駅~羽田空港:片道580円、往復1,160円
東京駅~成田空港:片道1,000円~4,000円前後、往復2,000円~8,000円前後

飛行機を利用した東京 京都間の旅行費用の総額は?

旅行へ行く際にかかる費用の大部分を占めるのは、交通費と宿泊費用です。

宿泊費用は、宿泊するホテルや旅館のグレードによって大きく異なり、格安ビジネスホテルなら1人1泊2,000円~3,000円前後で宿泊をすることができますが、一般的なホテルや旅館なら1人1泊10,000円前後、ランクの高い宿なら20,000円~30,000円以上の費用がかかります。

仮に、宿泊費用を1人5,000円~10,000円として考えた場合、1人旅なら安ければ20,000円前後、航空チケットが高くなる繁忙期であれば1人60,000円程度が旅行費用の総額になります。

また、夫婦やカップルで行く場合、宿泊費用が大きくアップするということはありませんが、交通費は単純に2倍になりますので、2人分の総額の予算としてはおおよそ50,000円前後になるでしょう。

夫婦2人と子供2人の4人家族で旅行に行く場合の旅行費用は、子供の年齢によっても異なりますが、子供の飛行機代が大人の半額になったとしても、4人分で100,000円前後は必要になります。

1人分の旅行の予算

交通費(往復) 12,000円~54,000円前後
宿泊費用(1泊) 5,000円~10,000円前後
合計金額 17,000円~64,000円前後

カップル・夫婦の旅行の予算

交通費(往復) 24,000円~108,000円前後
宿泊費用(1泊) 8,000円~20,000円前後
合計金額 32,000円~128,000円前後

4人家族(夫婦と子供2人)の旅行の予算

交通費(往復) 40,000円~162,000円前後
宿泊費用(1泊) 15,000円~30,000円前後
合計金額 55,000円~192,000円前後
子供の飛行機代は航空会社と子供の年齢で異なる

飛行機の子供料金は、航空会社ごとに決められた基準があります。

ANAやJALなどの一般航空会社では8ヶ月~2歳、LCC各社では8ヶ月~1歳の幼児の場合、座席を利用しなければ料金は無料です。

ただ、11歳以下の子供が1人分の座席を利用する場合は、基本的に一般航空会社では大人料金の50%、LCCでは大人と同額の料金がかかります。

航空会社によっては、子供の人数によって追加料金が発生する場合もあり、国際線と国内線でもそれぞれ基準が異なりますので、事前に確認しておく必要があります。

東京~京都、京都~東京の飛行機の料金の違いは?

東京から京都へ行く際の飛行機代と京都から東京へ行く際の飛行代は、基本的には変わりません。

飛行機の料金は、航空会社や時期、エコノミークラスやビジネスクラス、ファーストクラスといった座席のグレードによって異なりますが、フライトの区間が同じであれば料金も同様となります。

そのため、東京から京都へ旅行に行く場合も、逆に京都から東京へ旅行に行く場合も、航空チケットの料金に違いはありません。

東京 京都間の飛行機の移動時間は?

東京~京都間の飛行機のフライト時間はおおよそ1時間~1時間20分程度です。ただ、東京駅、もしくは京都駅から空港までの移動で約1時間~1時間30分程度かかります。

また、空港に着いてからの搭乗手続きや検査、ゲートまでの移動、搭乗でさらに1時間程度は必要です。

そのため、東京~京都間で飛行機を利用した場合の移動時間をトータルで考えると、おおよそ3時間~4時間程度はかかることになります。

東京 京都間で飛行機を利用するメリット・デメリット

東京~京都間の飛行機での移動は、かかる時間やチケット代を考慮すると、あまりメリットはありません。

ただ、しいて言うなら、航空会社のマイレージを貯めている方の場合は、飛行機を利用することで、マイレージを貯めることができるというメリットがあります。

また、京都では大阪の空港を利用することになりますので、京都と併せて大阪も観光したい方の場合、飛行機での移動は適しているかもしれません。

しかし、東京~京都間の飛行機移動は、フライト以外にかかる時間が長く、繁忙期はチケット代が高額なるという点もありますので、一般的にはデメリットの方が多いと言えるでしょう。

東京 京都間の飛行機移動のメリット

航空会社のマイレージが貯まる
    飛行機に乗ると、航空会社のマイレージが貯まります。そのため、移動に時間がかかっても、マイレージを貯めたいという方にはメリットになります。
大阪にも観光に行きやすい
    東京から京都に旅行に行く場合、京都だけではなく大阪への観光も予定している方は、大阪の空港を利用するという点はメリットになるでしょう。また、京都から東京に行く場合も、大阪で観光をしてから行くという選択肢もあります。

東京 京都間の飛行機移動のデメリット

トータルの所要時間が長い
    東京~京都間のフライト時間は、利用する空港にもよりますが、おおよそ1時間程度です。ただ、空港までの移動時間や空港での手続きの時間などを含めると、3時間~4時間程度はかかります。
繁忙期は飛行機代が高額になる
    飛行機のチケット代は、ゴールデンウィークなどの繁忙期になると通常の2倍以上になることも多くあります。そのため、旅行をする時期によっては飛行機代だけで往復50,000円以上になることもあります。

飛行機で東京 京都間を格安で旅行するには?

東京~京都間の旅行で飛行機を利用する場合、できるだけ安く済ませたいという方は、まずチケット代が高額になる繁忙期を避けることが重要です。

航空チケットの料金は、一般航空会社よりもLCCの方が安くなりますが、空港までのアクセスにかかる交通費を含めると、それほど安いとは言えません。

また、飛行機を利用する際には、空港までの移動にも時間がかかりますので、費用面と移動時間の両方から考えても、東京~京都間は飛行機での移動には適していないと言えるでしょう。

東京 京都間の旅行は飛行機よりも高速バスが断然安い

東京~京都間の交通費は、飛行機よりも高速バスを利用する方が断然安くなります。

東京~京都間を飛行機で移動する場合、どんなに安くても片道6,000円程度はかかりますが、高速バスの場合は平日なら片道1,500円程度から利用できます。

ただ、子供を含めた複数人の家族で旅行をする場合、長時間のバス移動は現実的に難しくなりますので、自家用車を利用する方が良いでしょう。

車で移動する際にかかる東京~京都間の高速料金は、おおよそ10,000円程度、ETCの割引が適用されると7,500円程度になりますので、1人あたりの交通費を飛行機よりも安く抑えることができます。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ