アコム

横浜信用金庫カードローンきゃっする・ライフワンカードの口コミ評判・審査基準

横浜信用金庫カードローン「ライフワンカード」「カードローンきゃっする」横浜信用金庫では、「ライフワンカード」「カードローンきゃっする」という2つの個人向けカードローンを発行しています。

横浜信用金庫の「ライフワンカード」と「カードローンきゃっする」は、どちらも担保や保証人は不要で申し込みをすることができ、使いみち自由のカードローンとなりますが、借入れの限度額は大きく異なります。

そこで、横浜信用金庫カードローンの口コミや評判、申し込み条件や審査基準などをまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

横浜信用金庫カードローンについて

横浜信用金庫の「ライフワンカード」は、借入の限度額を10万円、30万円、50万円、70万円の4つのプランから選ぶことができます。

「ライフワンカード」を利用するためには、横浜信用金庫の口座を開設する必要がありますが、口座開設時のカード発行手数料や年会費は無料となっています。

横浜信用金庫で発行しているもう1つのカードローン「カードローンきゃっする」は、10万円から最高900万円までの借入れが可能です。

また、「カードローンきゃっする」は、来店不要で申し込みから契約まで行えるWEB完結型のカードローンとなっています。

横浜信用金庫カードローンの審査について

横浜信用金庫のカードローン「ライフワンカード」は、インターネットから24時間いつでも仮審査の申し込みをすることができます。

審査結果は横浜信用金庫から電話で連絡があります。審査に通過した後は、横浜信用金庫の店舗に来店して正式な申し込み、契約をする流れとなります。

「カードローンきゃっする」は、インターネットや電話、FAXや店頭窓口での申し込みが可能です。WEB上で手続きを行う場合は、契約完了まで来店不要で手続きを進めることができます。

仮審査にかかる日数は、どちらもおおよそ1~3営業日程度となります。

横浜信用金庫「ライフワンカード」の申し込み条件

申し込み条件 以下のすべての条件を満たす方が対象となります。
1.日本国籍を有している方、または日本に永住することを許可されている方
2.当金庫の営業地区内に居住または勤務する個人の方
3.満20才以上72才未満の方(満75才を超えて更新はできません。ただし、平成30年3月31日以前にご契約の方は、満70歳を超えて更新はできません)
4.安定継続した収入のある方(パート・アルバイト・世帯収入がある専業主婦の方にもご利用いただけます)
借入限度額 10万円型・30万円型・50万円型・70万円型の4タイプ
金額範囲内で繰り返しご利用いただけます。
利用期間 3年(自動更新)
※平成30年3月31日までにご契約のお客さまは70歳、平30年4月1日以降にご契約のお客さまは75歳を超えて更新はできません。
借入利率(実質年率) 固定金利:年14.5%
返済方法 毎月10日(休日の場合は翌営業日)にご指定の普通預金口座から自動引落しします。お客さまの任意による随時のご返済も可能です。
返済金額 一律毎月1万円
保証会社 (株)セディナ

横浜信用金庫「カードローンきゃっする」の申し込み条件

申し込み条件 日本国籍を有している方、または日本に永住することを許可されている方
当金庫の営業地区内に居住または勤務する個人の方
満20歳以上満65歳以下の方で信金ギャランティ(株)の保証が得られる方
安定継続した収入のある方
※年金収入のみの方にはお申込いただけません。
※専業主婦の方は、年金収入、パート・アルバイト以外の収入がある69歳以下の配偶者のいらっしゃる方に限ります。
※主夫の方にはお申込いただけません。
借入限度額 10万円~900万円(専業主婦の方は上限50万円)
※お借入期間中、ご利用限度額を増減させていただく場合があります。(0円となる場合もあります。)
利用期間 3年ごとの自動更新
※満66歳に達した後はご返済のみとなります。
借入利率(実質年率) 固定金利:年2.5%~年14.5%
借入限度額50万円以下:年14.5%
借入限度額50万円超100万円以下:年13.5%
借入限度額100万円超200万円以下:年12.5%
借入限度額200万円超300万円以下:年10.5%
借入限度額300万円超400万円以下:年8.5%
借入限度額400万円超500万円以下:年6.5%
借入限度額500万円超600万円以下:年5.5%
借入限度額600万円超700万円以下:年4.5%
借入限度額700万円超800万円以下:年3.5%
借入限度額800万円超900万円以下:年2.5%
返済方法 前月の返済日終了後の残高に応じた返済額を毎月10日に返済口座から自動引落します。
返済金額 残高30万円以下:5,000円
残高30万円超50万円以下:10,000円
残高50万円超70万円以下:15,000円
残高70万円超100万円以下:20,000円
残高100万円超200万円以下:30,000円
残高200万円超300万円以下:40,000円
残高300万円超400万円以下:50,000円
残高400万円超:60,000円
保証会社 信金ギャランティ(株)

横浜信用金庫の会社概要(平成30年3月末現在)

名称 横浜信用金庫
本店所在地 横浜市中区尾上町2-16-1
創立 大正12年(1923年)7月
代表者 理事長 大前茂
役職員数 1,257人
店舗数 61店舗
営業地域 横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、高座郡、三浦郡、愛甲郡愛川町
東京都 大田区、町田市

横浜信用金庫カードローンの口コミ・評判

横浜信用金庫のカードローンは、横浜信用金庫の営業地域の方を対象としていますので、利用しているのは神奈川県全域と東京の一部の方となります。

「ライフワンカード」は、10万円~70万円までの借入れとなりますので、少額融資を希望する方、パートやアルバイト、主婦の方が多く利用しているようでした。

対して、「カードローンきゃっする」の借入限度額は、10万円~最大900万円までとなりますので、実際に借入れをしている方の金額も幅広くなっていました。

横浜信用金庫のカードローンは、どちらも24時間インターネットから申し込みが可能ですが、特に「カードローンきゃっする」は、来店不要で契約をすることができるため、忙しくてなかなか時間が取れない方には魅力的なようです。

横浜信用金庫カードローンのまとめ

横浜信用金庫で発行している「ライフワンカード」「カードローンきゃっする」は、アルバイトやパート、専業主婦の方も申し込みが可能な個人向けのカードローンです。

「ライフワンカード」は最大70万円までの少額融資向き、「カードローンきゃっする」は、最大900万円までの借入れが可能な商品となります。

横浜信用金庫のカードローンの返済は、基本的に横浜信用金庫の所定の口座からの自動引き落としとなりますので、カードローンを利用するためには横浜信用金庫の口座が必要になります。

そのため、既に横浜信用金庫の口座を所有している方、また横浜信用金庫を利用する機会が多い方は特に問題なく利用できるでしょう。

ただ、今まで横浜信用金庫と取り引きがない方は、新たに口座を開設する手間と時間がかかりますので、あまり使い勝手が良いとは言えません。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ