アコム

幼稚園の費用は?公立幼稚園・私立幼稚園の平均額や相場、総額はいくら?

子供が小学校に入学する前に幼稚園に入れる親御さんは多いですが、気になるのは費用ですよね。幼稚園には、公立幼稚園と私立幼稚園があり、費用の相場も異なります。

そのため、子供を幼稚園へ入園させたいと考えている場合は、保育料の平均額や総額でいくらかかるのかを予め確認しておきましょう。

そこで、幼稚園の費用について、また公立幼稚園と私立幼稚園の平均額や相場、総額についてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

幼稚園とは?

幼稚園は、子供が3歳になった春から小学校に入学するまで入ることができる教育施設です。幼稚園は保育園とは異なり、子供の教育を目的とした施設になります。

幼稚園の標準的な保育時間は4時間程で、小学校などと同様に夏休みや冬休みなどの長期の休みがあります。

また、幼稚園には、自治体が運営している公立幼稚園と民間団体が運営している私立幼稚園があります。

公立幼稚園と私立幼稚園の違い

公立幼稚園
    公立幼稚園は、自治体が運営しているため、文部科学省の指導要領に従って教育をしますので、幼稚園ごとに教育方針が大きく異なるということはありません。
私立幼稚園
    私立幼稚園は、民間団体が運営していることもあり、幼稚園ごとに教育方針やカリキュラムに特色があります。また、幼稚園外の活動として、スイミング教室や体操教室、英語教室など、オプションで受けられる教室が設けられている場合が多くあります。

幼稚園の費用は?

幼稚園では、基本的な保育料の他に、入園料や給食費、制服代やスクールバスの費用などが必要になります。

他にも、幼稚園の発表会や遠足などの行事にかかる費用やPTA会費などもあります。

また、幼稚園によっては特別なカリキュラムを実施している施設もあるため、施設ごとにかかる費用は異なります。

幼稚園でかかる費用の内訳

入園料
    幼稚園では、入園する際に入園料が掛かる場合があります。特に、私立幼稚園ではほとんどの施設で5万円~10万円程の入園料が掛かります。公立幼稚園では5千円~1万円程で、入園料がない施設もあります。
保育料
    保育料は、毎月幼稚園に支払う基本的な月謝で、授業料とも呼ばれます。公立幼稚園の場合は5千円~1万円程ですが、私立幼稚園では3万円~5万円程とかなり高額になります。
制服代
    指定の制服がある幼稚園では、制服代がかかります。また、幼稚園によっては制服の他にも、バックや体操服なども指定のものを揃える必要がある場合もあります。
給食代
    幼稚園によってはお弁当を持参する施設もありますが、給食がある幼稚園は給食代がかかります。
スクールバス代
    幼稚園への送迎でスクールバスを利用する場合は、バス代がかかります。スクールバス代は、幼稚園によって異なりますが、1ヶ月でおおよそ3千円~1万円程度の場合が多いと言えます。

公立幼稚園と私立幼稚園の平均額や相場は?

幼稚園は、公立幼稚園か私立幼稚園かによって、かかる費用の平均額や相場が大きく異なります。

特に、授業料の差は大きく、文部科学省の平成28年度子供の学習費調査によると、公立幼稚園の授業料が年間約6万円なのに対し、私立幼稚園では年間20万円以上の費用が掛かるという結果になっています。

私立幼稚園では、保育料以外にも様々な費用が掛かりますが、もし幼稚園の支払いで困ったら、カードローンを利用するという方法もあります。

アコムは、少額から借入れができますので、初めての方でも気軽に利用できます。

幼稚園費用の年間平均額

公立幼稚園の費用
授業料 62,049円
通学費 5,355円
制服・用品費 18,045円
給食費 20,418円
その他PTA会費など 35,097円
私立幼稚園の費用
授業料 215,933円
通学費 13,486円
制服・用品費 20,305円
給食費 29,924円
その他PTA会費など 69,039円

公立幼稚園と私立幼稚園にかかる費用の総額はいくら?

公立幼稚園に掛かる費用の総額は年間140,964円、私立幼稚園では年間348,687円となります。

幼稚園に通うのは、基本的に3年間となりますので、3年間で掛かる費用の総額は公立幼稚園が422,892円、私立幼稚園が1,046,061円です。

幼稚園によって掛かる費用は異なりますが、公立の場合は3年間通うとおおよそ50万円前後、私立の場合は100万円以上かかる場合が多いと言えます。

幼稚園費用の総額

公立幼稚園 年間140,964円(3年間合計422,892円)
私立幼稚園 年間348,687円(3年間合計1,046,061円)

私立幼稚園の費用は公立幼稚園の2倍以上

私立幼稚園は、公立幼稚園に比べて充実した教育を受けられる場合が多くありますが、その分費用は高くなります。

私立幼稚園と公立幼稚園年間の費用で2倍~3倍以上の差がありますので、3年間通うことを考えると、費用の負担は大きく異なりますよね。

もちろん、私立幼稚園の特別なカリキュラムに惹かれて選ぶ方も多いと思いますが、かかるお金については、入園前にきちんと把握しておきましょう。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ