アコム

モビットは無職でも借りれる?失業中や転職活動中でも審査に通る?

モビットモビットのキャッシングに申し込みをする際に、無職でもモビットを利用できるのかどうか不安に思われている方も多いのではないでしょうか。

あるいは、失業中や転職活動中でまだ次の仕事が見つかっていない、次の仕事が決まらない状態で、モビットでお金を借りることができるのかと疑問に思われている方もいらっしゃるでしょう。

では、モビットは無職でもお金を借りることができるのでしょうか。モビットは、失業中や転職活動中でもキャッシングの審査に通るのでしょうか。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

モビットは無職でも借りれる?

モビットは、大手のキャッシングサービスということもあり、アルバイトやパートの方、契約社員や派遣社員の方、自営業や個人事業主の方など、これまでに様々な方が利用している有名なカードローンです。

しかし、モビットのキャッシングを利用するには、毎月安定した収入を得ていることが融資を受ける条件となりますので、何も仕事をしていない無職の方や毎月の収入がない方は、モビットでキャッシングを利用することはできません。

また、モビットに限らず金融会社でお金を借りる際には、仕事の有無や収入の有無を必ず確認しますので、何も仕事をしていない無職の方が金融会社でお金を借りることはできないのです。

仮に、モビットのキャッシングを希望する際には、まずは仕事を決めて毎月安定した収入が得られるようになってから、改めてキャッシングの申し込みを行う流れとなります。

モビットは失業中や転職活動中でも審査に通る?

モビットは、「仕事をしていること」「毎月安定した収入を得ていること」がキャッシングを利用する際の条件となりますので、仕事をしていない方や収入がない方はモビットを利用することができません。

また、失業中の方や転職活動中の方は、現時点では仕事をしていない状態で毎月の収入もないことが予想されますので、失業中の方や転職活動中の方はモビットで借り入れをすることはできません。

失業中の方で、失業保険や給付金などを受け取っている方も同様に、モビットではキャッシングを利用することはできませんので、まずは仕事を決めてから改めて検討することになります。

お金を借りるには毎月安定した収入を得ていることが重要

モビットに限らず、金融会社からお金を借りるには、その後に返済できることを前提にお金を借りるようになります。そのため、全く収入がない方や仕事をしていない方では、仮に融資を受けたとしても返済することができませんので、金融会社からお金を借りることができないのです。

また、仮に仕事が決まったとしても、勤続年数が数日~1週間程度ではお金を借りることが非常に困難となりますので、1つの会社で長く勤めることも重要なポイントです。ギリギリになってからお金を借りようとしても借りることはできませんので、勤めている会社を辞める際には、ある程度の蓄えが必要です。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ