アコム

三井住友VISAクラシックカードの口コミ評判・審査基準

三井住友VISAクラシックカード三井住友VISAクラシックカードは、三井住友カードが発行している最もスタンダードなクレジットカードです。

また、三井住友VISAクラシックカードは、国際ブランドがVISAということもあり、日本国内はもちろん、世界各国で利用することができるクレジットカードなのです。

そこで、三井住友VISAクラシックカードの口コミや評判、申し込み条件や審査基準などをまとめました。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

三井住友VISAクラシックカードについて

三井住友VISAクラシックカードは、三井住友カードの最もスタンダードなクレジットカードとして、非常に人気の高いクレジットカードです。また、三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードとなりますので、信頼性やステータス性にも優れたクレジットカードなのです。

三井住友VISAクラシックカードは、実質年会費無料で利用できるところも大きな魅力の1つです。年会費が無料にもかかわらず、旅行傷害保険やショッピング補償が充実していますので、クラシックカードはかなりお得なクレジットカードと言えるでしょう。

三井住友VISAクラシックカードの審査について

三井住友VISAクラシックカードの審査は、高校生を除く18歳以上の方であれば、どなたでも申し込みを行うことができるクレジットカードです。仮に、大学生や専門学生といった学生の方なら、三井住友VISAクラシックカードの学生カードに申し込みをすることで、在学中の年会費が無料になります。

また、三井住友VISAクラシックカードは、インターネット上から申し込みを行うことで、初年度の年会費が無料になります。翌年以降についても、いくつかの条件を満たすことで年会費が無料になります。

ただ、インターネットからの申し込みでも、入会申込書による申し込みでも、審査基準や審査の難易度は同一となりますので、申し込み方法によって審査に通りやすくなる、あるいは審査が厳しくなるということはありません。

三井住友VISAクラシックカードは、最もスタンダードなクレジットカードということもあり、他のクレジットカードと比べても、クラシックカードの審査が極端に厳しいということはありません。審査難易度はごく一般的なクレジットカードと同程度となりますので、普通に仕事をしている方なら特に問題なく取得することができるでしょう。

三井住友VISAクラシックカードの基本情報

年会費 初年度の年会費無料、翌年以降は税抜1,250円+消費税
※翌年度以降の年会費は条件付き無料
入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
満18歳以上で学生の方は、在学中の年会費が無料になる「学生カード」を申し込みください。
追加可能カード ETCカード、iD専用カード、iD一体型、iD携帯型、家族カード、PiTaPa、バーチャルカード、WAON、Visa payWave
家族会員年会費 初年度年会費無料、翌年以降は税抜400円+消費税(一人目)
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)
ショッピング補償 年間100万円までの買物安心保険
※海外での利用、及び国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみ対象
利用可能枠 総利用枠:10万円~80万円
カード利用枠(カードショッピング):10万円~80万円
リボ払い・分割払い利用枠:0円~80万円
キャッシング利用枠:0円~50万円
支払日 15日締め翌月10日払い、又は月末締め翌月26日払い
※選択可
国際ブランド Visa、MasterCard
※VisaとMasterCardの2枚申し込み可能
電子マネー iD、WAON、PiTaPa、Visa payWave
ポイントサービス ワールドプレゼント:1,000円(税込)の買い物利用に付き1ポイント付与(1ポイントあたり5円相当)

三井住友VISAクラシックカードのまとめ

三井住友VISAクラシックカードは、最もスタンダードなクレジットカードということもあり、非常にバランスの取れたクレジットカードです。また、三井住友VISAクラシックカードは、実質年会費無料で利用することができますので、かなりお得なクレジットカードと言えます。

三井住友VISAカードは、VISAカードと言えば三井住友VISAカードと呼ばれるほど、信頼性の高いクレジットカードですから、どなたでも安心して利用することができます。

そのため、三井住友VISAクラシックカードは、学生の方にも社会人の方にもおすすめのクレジットカードなのです。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

このページの先頭へ