アコム

札幌信用金庫カードローンの口コミ評判・審査基準

札幌信用金庫カードローン札幌信用金庫のカードローンには、最大300万円までの融資が可能なカードローン「ゆとり」と、低金利で利用することができるカードローン「新ワイド」の2つがあります。

また、札幌信用金庫のカードローンは、札幌信用金庫で住宅ローンを利用されている方、個人ローンを契約されている方には、取引状況に応じた金利の優遇がありますので、札幌信用金庫カードローンは、札幌信用金庫と取引のある方には、非常に便利なカードローンと言えます。

そこで、札幌信用金庫カードローンの口コミや評判、申し込み条件や審査基準などをまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

札幌信用金庫カードローンについて

札幌信用金庫カードローンは、札幌信用金庫が個人向けに発行しているカードローンとなりますが、札幌信用金庫のカードローンには、カードローン「ゆとり」とカードローン「新ワイド」の2つがあります。

札幌信用金庫のカードローン「ゆとり」とカードローン「新ワイド」は、サービス内容や融資条件でそれほど大きく異なる点はありませんが、カードローン「新ワイド」は、一般的な会社員や公務員の方を対象としたカードローンとなります。

そのため、パート・アルバイトの方や主婦の方、学生の方が札幌信用金庫のカードローンに申し込みをする際には、カードローン「ゆとり」で手続きを行う流れとなります。

札幌信用金庫カードローンの審査について

札幌信用金庫カードローンの審査は、カードローン「ゆとり」とカードローン「新ワイド」のどちらもインターネット上から仮申し込みを行うことができます。また、どちらもFAXで仮申し込みを行うことができますので、希望する申し込み方法で手続きを行うことができます。

カードローン「ゆとり」とカードローン「新ワイド」は、ほぼ同程度の審査基準と考えられますが、それぞれの申し込み条件は若干異なります。仮に、条件を満たせない場合には審査に落ちてしまうこととなりますので、申し込み条件を確認した上で手続きを進められることをおすすめします。

札幌信用金庫カードローン「ゆとり」の申し込み条件

申し込み条件 満20歳以上満65歳未満の方
一般社団法人しんきん保証基金の保証を得られる方
借入限度額 50万円~300万円
※50万円、100万円、150万円、200万円、300万円の5種類
利用期間 3年
※契約期限前に再審査させていただき自動更新となります。ただし、更新時の年齢が満70歳以上の場合は更新いたしません。
借入利率(実質年率) 8.80%~9.8%
金利引き下げについて 以下の項目に該当する方は融資利率を引き下げいたします。
1.当金庫で個人ローン、又は住宅ローン(住宅金融支援機構の利用も含む)の取引のある方、または申込中の方:通常の適用利率より年1.0%引下げ
2.当金庫取引先(融資・定期性預金のいずれかの取引)事業所の役職員の方:通常の適用利率より年0.5%引下げ
※1、2の両方を満たす場合は年1.0%の引下げとします。
返済方法 毎月10日(10日が休日の場合は翌営業日)に自動引き落とし
返済金額 10万円以下:3,000円
10万円超30万円以下:5,000円
30万円超50万円以下:10,000円
50万円超100万円以下:20,000円
100万円超200万円以下:30,000円
200万円超300万円以下:40,000円
保証会社 一般社団法人しんきん保証基金

札幌信用金庫カードローン「新ワイド」の申し込み条件

申し込み条件 申込時年齢満20歳以上65歳未満の方
継続して安定した収入がある方
三菱UFJニコス株式会社の保証を受けられる方
借入限度額 ファーストコース:100万円・150万円・200万円
セカンドコース:50万円・100万円・150万円・200万円
※保証会社が上記のコースを決定します。
利用期間 3年
※契約期限前に再審査させていただき自動更新となります。但し、65歳の誕生日以降の更新はできません。
借入利率(実質年率) ファーストコース:5.50%
セカンドコース:10.50%
返済方法 毎月10日(休日の場合は翌営業日)に自動引き落とし
返済金額 50万円:15,000円
100万円:20,000円
150万円:30,000円
200万円:40,000円
保証会社 三菱UFJニコス株式会社

札幌信用金庫の会社概要(平成27年3月末現在)

名称 札幌信用金庫
本店所在地 北海道札幌市中央区南2条西3丁目
創業 大正10年12月
役職員数(常勤) 325人
店舗数 38店舗

札幌信用金庫カードローンのまとめ

札幌信用金庫カードローンは、札幌信用金庫が個人向けに行っているカードローンですが、札幌信用金庫のカードローンには、カードローン「ゆとり」とカードローン「新ワイド」の2つがあります。

カードローン「ゆとり」は、札幌信用金庫との取引状況に応じた金利の優遇があり、さらにカードローン「ゆとり」は、主婦の方や学生の方、パート・アルバイトの方でも利用することができますので、札幌信用金庫でカードローンを検討するなら、カードローン「ゆとり」のほうが良いでしょう。

ただ、カードローン「新ワイド」のファーストコースは、適用される金利が非常に低く設定されていますので、仮にカードローン「新ワイド」のファーストコースを利用できるのであれば、「新ワイド」のファーストコースで融資を受けるほうがお得です。

しかし、カードローン「新ワイド」は、ファーストコースになるのかセカンドコースになるのかは、保証会社の審査によって決まりますので、場合によってはセカンドコースになることもあります。

そのため、札幌信用金庫のカードローンを総合的に判断すると、どちらかと言えばカードローン「ゆとり」のほうがおすすめのカードローンと言えるでしょう。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ