アコム

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の口コミ評判・審査基準

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)は、山陰合同銀行が個人向けに発行しているカードローンとなりますが、山陰合同銀行のDuo(デュオ)は、最大500万円までの融資が可能で、利用限度額が100万円までなら来店不要で借り入れをすることができるカードローンです。

また、山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)は、山陰合同銀行との取引状況に応じた金利の引き下げがありますので、山陰合同銀行をメインバンクとして活用されている方には、非常に便利なカードローンと言えます。

そこで、山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の口コミや評判、申し込み条件や審査基準などをまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)について

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)は、山陰合同銀行が個人向けに行っているカードローンですが、山陰合同銀行のDuo(デュオ)は、最大500万円までの融資が可能で、山陰合同銀行との取引状況に応じた金利の引き下げがあるカードローンです。

また、山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の30万円型、50万円型、100万円型なら、来店不要でカードローンを利用することもできますので、忙しい方でも安心して申し込みを行うことができます。

ただ、山陰合同銀行の金利優遇は、ICキャッシュカード一体型クレジットカードのDuoカード一般、又はDuoカードゴールドを持っている方となりますので、クレジットカードを持っていない方は、金利の引き下げを受けることができませんので、かなり損をすることとなります。

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の審査について

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の審査は、100万円までの利用限度額であれば、インターネット上から仮申し込みを行うと、申し込みをした当日、もしくは翌日には審査結果の連絡があります。その後、専用カードが届きますので、おむね1週間程度で利用することができるようになります。

また、150万円以上の利用限度額で申し込みを行う場合には、インターネット上からの仮申し込み後に、山陰合同銀行の本支店に来店し、正式な申し込み・契約を行う流れとなります。

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)は、山陰合同銀行との取引状況に応じた優遇がありますが、カードローンの申し込みでも、山陰合同銀行と取引がある場合には、スムーズに進めることができます。

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の申し込み条件

申し込み条件 当行の営業区域内に住居、又は勤務先を有する方
契約時年齢が満20歳以上満70歳未満の方
安定継続した収入がある方
※パート・アルバイトや主婦(夫)の方でも、ご自身、又は配偶者に継続的な収入があれば利用可能
借入限度額 30万円~500万円
30万円型・50万円型・100万円型・150万円型・200万円型・300万円型・400万円型・500万円型の8パターン
利用期間 3年更新(原則として自動更新)
※更新時年齢が満70歳以上となった場合は、契約期限を更新いたしません。
借入利率(実質年率) 年4.0%~12.0%(変動金利)
※基準金利
Duoカードゴールドを持っている方:年 6.0%
Duo一般カードを持っている方:年10.0%
Duoカードを持っていない方:年12.0%
金利引き下げ(最大年2.0%) 当行に給与振込、又は年金受取指定を行っている方:年-0.5%
当行で住宅関連ローン・住宅金融支援機構を利用している方:年-0.5%
Duoカードの半年間のショッピング利用額が30万円以上の方:年-1.0%
返済方法 毎月17日に前月末日の借入残高に応じて自動引き落とし
返済金額 5千円未満:前月末日の借入残高
5千円以上30万円未満:5,000円
30万円以上50万円未満:10,000円
50万円以上100万円未満:20,000円
100万円以上200万円未満:30,000円
200万円以上300万円未満:40,000円
300万円以上400万円未満:50,000円
400万円以上500万円:70,000円
保証会社 株式会社ごうぎんクレジット

山陰合同銀行の会社概要(平成27年4月1日現在)

名称 株式会社山陰合同銀行
本店所在地 島根県松江市魚町10番地
資本金 207億円
設立日 昭和16年7月1日
従業員数 1,987名
店舗ネットワーク 本支店:91
出張所:50
代理店:26

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の口コミ・評判

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の口コミや評判は、主に山陰合同銀行と取引ある方の利用が見受けられました。また、山陰合同銀行で住宅ローンを利用されている方も、カードローンDuo(デュオ)を活用されているようです。

山陰合同銀行のDuo(デュオ)は、山陰合同銀行との取引状況に応じた金利の優遇がありますので、山陰合同銀行と取引のある方の利用が多いようです。

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)のまとめ

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)は、山陰合同銀行が個人向けに発行しているカードローンですが、山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)は、最大500万円までの融資が可能で、取引状況に応じた金利の引き下げがあるカードローンとなります。

そこで、山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)に申し込みをする際には、クレジットカードのDuoカードを持っているかどうかが重要なポイントです。

山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)の金利引き下げは、Duoカード(クレジットカード)を持っている方のみとなりますので、まだDuoカードを持っていない方は、クレジットカードを作ってから、カードローンに申し込みをするほうが良いでしょう。

特にDuoカードゴールドを持っている場合、適用される基準金利が、Duoカードを持っていない方の2分の1になりますので、カードローンDuo(デュオ)は、Duoカードを持っているかどうかによって、その後の金利負担が大きく異なるようになります。

そのため、仮にDuoカードゴールドを持っている方で、全ての金利引き下げの条件をクリアできるのであれば、山陰合同銀行カードローンDuo(デュオ)を非常に低い金利で利用することができるようになりますが、逆にDuoカードを持っていないということなら、他のカードローンを検討されることをおすすめします。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ