アコム

ヤミ金に手を出した主婦 審査なし!ブラックOK!の甘い罠

日々の生活の中で、「今月ちょっとピンチだ・・・」「生活費があと3万円足りない・・・」という経験は誰にでもあることでしょう。

キャッシングとは、利用の仕方や使い方によっては、非常に便利でお得なサービスでもあります。しかし、相手の弱みに付け込み、お金に困った方を狙った悪徳金融業者が存在するのも事実です。

特に、「審査なし」「すぐに振り込み」「激甘審査」「ブラックOK」というような、「誰でも審査無しでキャッシングができるかのような言葉」「今すぐにでもお金を借りれるような言葉」を巧みに使って、違法な金利で貸し付けを行い、違法な取り立てを行う業者もいるのです。

たまたま見た1通のメールがきっかけで・・・

誰だってそうですが、お金のことはあまり人には言いたくないものですし、お金の貸し借りはあまりしたくないというのが本音ではないでしょうか。今回のヤミ金・悪徳業者の体験談は、そんな事例です。

    愛知県にお住まいのAさん(38歳女性)の事例
    Aさんは、元々キャッシングにはほとんど興味がなく、パチンコやパチスロなどのギャンブルもしない、お酒も付き合い程度という日々で、毎月少しずつですが貯金も出来ていた方でした。

    それが、32歳の時に今のご主人と結婚した直後から、それまでの生活が一変しました。
    それは結婚したご主人には借金があり、さらに毎晩のように「仕事の付き合い」という口実で飲み歩くような、いわゆる浪費家の男性だったのです。

    もちろん結婚する前は、そんなそぶりは見せず、逆にいつもおしゃれなレストランで食事をごちそうになり、誕生日や記念日にはバックやアクセサリーなどをプレゼントされ、「この人となら幸せな結婚ができるかも・・・」とAさんは考えるようになりました。

    相手が大手企業に勤めていたということも、理由の1つかもしれません。
    結婚前には、ご主人から毎月の給料やボーナスの額などを聞いていましたので、ある程度の貯金は当然しているだろうと考えていました。

    それが、いざ結婚してからというもの、ご主人の浪費は相変わらずで、一般的な家庭と比べてもかなりの収入があるにもかかわらず、毎月家計は赤字となっていました。しかも、子供が出来てからもご主人の浪費癖は変わらず、さらにお金が無くなっていきました。

    それでも何とか毎月やりくりをしながら、出産・子育てと忙しい毎日を過ごしていましたが、とうとう日々の生活費にも困るようになったのです。

    そんな時、たまたま見た1通のメール。そのメールには「今すぐにお金が借りれる」「ブラックOK」「審査なしで今日中に50万円まで融資」といった内容のメールだったそうです。それが、いわゆるヤミ金の違法業者ということに気が付かず、「これで何とか生活できる」という思いから、ヤミ金業者に連絡をしてしまったのです。

支払っても支払っても、一向に減らない借金地獄

最初、Aさんはヤミ金業者から2万円を借りました。
「10日ごとに2千円ずつ返せばいいから」というヤミ金業者の言葉に、Aさんは「2千円ずつなら無理せず返せそうね」と思ったそうです。

しかしこれは、利息のみで10日ごとに2千円ずつ支払うという約束です。ということは、10日ごとに2千円ずつ支払い、1ヶ月で6千円を支払っても、元金は1円も減らない計算です。

その後、Aさんは期日どおりに返済を続けていきましたが、2ヶ月ほど経った頃、またお金が足りなくなりました。そこで、例のヤミ金業者に相談すると、「10万円までならすぐに貸せるよ」と言われ、そのまま借りてしまったのです。

その後も利息だけの支払いを続け、足りなくなってまた借りて・・・を繰り返していきました。そして3年後、気が付いたらヤミ金からの借金が100万円を超えていました。しかも、毎月の支払いは利息だけで数十万円にもなっていたのです。

通常のキャッシングであれば、もうとっくに返済は終わっていたはず・・・

Aさんは、あまり深く考えず、簡単に借りられるヤミ金を利用したことで、毎回のように返済に苦労する生活が3年以上続いていました。その後、Aさんはご両親の協力もあり、専門家に相談して解決することができましたが、ご主人とは正式に離婚し、お子さんと2人で再出発することになりました。

しかし、もしAさんがモビットのキャッシングプロミスのキャッシングのような、普通のキャッシングを利用していたとしたら、ここまでお金に苦労することはなかったのではないでしょうか。

また、もしかすると、普通のキャッシングを利用することで、それまでの生活を一時的にでも改善することができたかもしれません。

ヤミ金などの悪徳金融業者は、全国各地に無数に存在します。これは、Aさんだけが特別なのではなく、誰でも一歩間違えれば、Aさんと同じようにヤミ金に手を出す可能性があるのです。

毎日の生活に余裕がなく、切羽詰まった状況では、冷静な判断がしにくいものとなりますので、多少でも余裕を持ってキャッシングを検討することが重要なのです。

このページの先頭へ