アコム

女性向けキャッシングと一般のキャッシングは何が違うの?

最近では、女性向けのキャッシングサービスが増えていますが、通常のキャッシングと女性向けのキャッシングは何が違うのかと、疑問に感じたことはないでしょうか。

キャッシングによっては、一般向けの申し込みと女性向けの申し込みとがわかれている場合もあり、どちらに申し込みをすればいいのかわからない、ということもあります。

では、女性向けのキャッシングは、通常のキャッシングと何が違うのでしょうか。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

女性向けキャッシングとは?

女性向けキャッシングとは、女性の方専用のキャッシングを指します。たとえば、レディースローンや女性専用ローンといったサービスを見かけたこともあると思いますが、こういった女性専用のキャッシングサービス全般が、女性向けキャッシングと呼ばれています。

しかし、通常のキャッシングと女性向けキャッシングを比べてみると、ほとんどサービス内容は同じで、適用される金利もほぼ変わらないというのが現状です。

そこで、女性向けキャッシングと通常のキャッシングには、どういった違いがあるのでしょうか。

女性向けキャッシングと通常のキャッシングの違い

女性向けキャッシングと、通常のキャッシングの大きな違いは、女性向けキャッシングでは、担当するオペレーターが異なるようになります。

たとえば、大手キャッシングサービスのプロミスでは、プロミスレディースがあり、これは女性の方専用のキャッシングサービスとして行っています。プロミスレディースに申し込みを行うと、担当するオペレーターが全て女性ですから、気軽に相談しながら申し込みを行うことができます。

また、アコムのキャッシングも同様に、女性の方が申し込みを行うと、基本的に担当のオペレーターは女性が対応することとなります。

これまでの事例でも、女性の方が申し込みを行った際には、ほぼ担当者も女性となりますので、女性の方が申し込みしやすいサービスと言えるでしょう。

女性オペレーターが担当する理由とは?

女性向けキャッシングで、女性オペレーターが担当する理由は、申し込みのしやすさ、相談のしやすさがあります。

たとえば、キャッシングの申し込みをして折り返し電話がかかってきた時に、相手の担当者が男性では、やはり相談しにくいのではないでしょうか。人それぞれ声の大きさや口調なども異なりますので、担当者が男性だと威圧的に感じるという女性の方も多いのです。

そこで、アコムやプロミスのように大手のキャッシングサービスでは、女性の方から申し込みがあった際は、担当するオペレーターも女性が対応するようになっているのです。

ただ、女性向けキャッシングでも、一般のキャッシングでも、どちらも同じ審査内容となりますので、申し込み方法によって融資を受けやすい、審査に通りやすいということはありません。どちらの申し込みでも、同一の審査内容として進めることとなります。

また、アコムやプロミスのように大手のキャッシングサービスであれば、こういった配慮がなされますが、中小の金融会社ではスタッフ数も限られていますので、女性の方が申し込みをしても、男性スタッフが対応するという場合が多くあります。

こういった点からも、女性の方がキャッシングの申し込みをされる際には、大手のキャッシングサービスに申し込みをするほうが良いでしょう。アコムやプロミスなら、担当のオペレーターも女性ですから、安心して申し込みを行うことができるのです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ