アコム

審査が早いキャッシングとは?審査スピード重視のキャッシング

キャッシングの申し込みをする際に、「今の自分は借入できるのかを知りたい」「キャッシングの審査に通るのかを早く教えてほしい」という方は多いのではないでしょうか。

現在は、自動審査機能があったり、何点か必要事項を入力するだけで、すぐに借入が可能かどうかを診断してくれるキャッシング会社も多くなっていますので、自動審査で借入可能かどうかが分かっていれば、「審査で長い時間待たされたのに融資を受けられなかった」というケースも減りますよね。

しかし、自動審査機能を利用したキャッシングや仮審査の申し込みよりも早いキャッシング方法があるのをご存知でしょうか。

そこで、審査が早いキャッシング、審査スピード重視のキャッシングサービスについてご説明します。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

審査が早いキャッシングとは

審査が早いキャッシングとは、面倒な手続きが不要で、尚且つ申し込みから審査、その後の融資実行までのスピードが早いキャッシングを言います。

そこで、審査スピードを重視する場合には、大前提としてインターネット上から申し込みを行うことが重要です。これは、パソコンからでも携帯電話やスマホからでも構いませんので、必ずインターネット上から申し込みを行う流れとなります。

では、なぜインターネット上から申し込みを行うのか、直接店舗に出向いたほうが早いのではないかと考えがちですが、現在のキャッシング会社のシステムは、スムーズに審査を進めるためにも、人間が1つ1つを目視で確認するのではなく、申し込み時に入力された情報をコンピューターが自動的にスコアリング(点数化)しています。

そのため、対面で審査を依頼する場合と、インターネット上から申し込みをする場合では、インターネット上から申し込みをするほうが、対面で審査するより何倍も早いという結果となっているのです。

もちろん、キャッシングが可能かどうかを最終的に判断するのは人間ですが、最終的に判断する前の段階までは、コンピューターが自動的に「融資が可能かどうか」を瞬時に判断しているのです。

そこで、「申し込みには出来るだけ時間をかけたくない」「審査結果をすぐに知りたい」という方は、インターネット上から申し込みをされることをおすすめします。逆に、それ以外の方法(店舗に出向く、電話で申し込みをするなど)では、書類のやり取りや口頭でのやり取りとなりますので、非常に時間がかかる場合もありますので注意が必要です。

審査スピード重視のキャッシングとは

審査スピード重視のキャッシングとは、WEB完結で申し込みを行うキャッシングとなります。たとえば、モビットのキャッシングであれば、申し込み時に「カード申込」と「WEB完結申込」の2つから選択できますが、迷わず「WEB完結申込」から申し込みを行う流れとなります。

これは、「カード申込」から申し込みを行うと、仮に審査OKとなった場合でも、結局は再度正式な申し込みが必要となり、重複した申し込みを行わなければならなくなるためです。

ではなく、最初から「WEB完結申込」を選択することで、無駄な時間・無駄なやり取りを省くことができ、尚且つ審査可能となった際には、インターネット上から振込キャッシングの手続きを行うことで、最短3分でご自身の口座にお金が振り込まれるようになります。

またこれは、プロミスのキャッシングでも同様に、プロミスの申し込みでは「3秒診断」と「WEB契約」の2つから選ぶことができますが、先ほどと同じように仮に「3秒診断」から申し込みを行うと、その後に重複して申し込みを行わなければならなくなります。

そのため、プロミスのキャッシングでも、最初から「WEB契約」の申し込みを行うことで、その後の振り込みキャッシングや最短即日融資、30日間無利息サービスなど、様々な特典も付与されるようになります。※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

特にモビットでは、「WEB完結申込」を利用した場合、電話での確認もなく、その後の書類等の郵送もありませんので、わずらわしい手間もかからずキャッシングを利用することができるのです。

時間をかけずにキャッシングするなら

「仕事が忙しくて時間がない・・・」「今日中にキャッシングを利用したい・・・」など、急ぎでキャッシングを検討するなら、インターネット上から申し込みを行うことです。その上で、仮審査やキャッシング診断等は利用せず、最初から「WEB完結」で申し込みを行うことが重要です。

仮審査やキャッシング診断では、複数のキャッシングサービスをゆっくり時間をかけて比較・検討する場合は有効ですが、急いでいる場合や時間が限られている場合などは、あまり適していないサービスとなります。

また、仮審査やキャッシング診断は、あくまでも借り入れが可能かどうかの目安となりますので、これらを経由してから申し込みを行うと、その分だけ時間がかかるようになります。

特に、即日キャッシングを希望している方、急ぎでキャッシングを希望している方は、「モビットはWEB完結申込」、「プロミスはWEB契約」と覚えておくと良いでしょう。

もちろん、申し込みを行う曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなることもありますが、どちらのキャッシングサービスも、即日振込や即日キャッシングが可能となっていますので、急な出費でキャッシングを利用する際には、これらのキャッシングは特におすすめのサービスと言えます。

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ