アコム

ビジネクストは自営業でも借り入れできる?個人事業主の融資は?

ビジネクストビジネクストは、会社経営者の方や自営業・個人事業主の方を対象とした事業者ローンを行っている金融会社となりますので、自営業・個人事業主の方でもビジネクストで融資を受けることができます。

ビジネクストは、無担保・無保証で最大1000万円まで融資が可能ですから、事業性の融資として非常に便利に活用することができます。

そこで、自営業・個人事業主の方がビジネクストで融資を受ける際に用意するもの、申し込み審査の注意点などについてまとめました。
ビジネクストなら総量規制対象外!無担保・無保証(担保なし・保証人なし)
来店不要で、急な資金繰りにも最適な事業者専用カードローン!

自営業・個人事業主がビジネクストで融資を受けるには?

ビジネクストは、事業性の融資を専門に行っている事業者ローンとなりますので、ビジネクストで申し込みをする際には、個人で申し込みを行うのではなく、事業者として申し込みを行うようになります。

通常のキャッシングは個人向けサービスですから、自営業・個人事業主の方でも個人として申し込みを行いますが、事業者ローンではあくまでも事業者として融資を受ける流れとなります。

そのため、ビジネクストからの融資は、総量規制の対象外となりますので、年収の3分の1までというような借入上限は適用されません。仮に、個人的にキャッシングやクレジットカードを利用していたとしても、個人で借りている融資とは別で、ビジネクストから借り入れを行うようになります。

そこで、ビジネクストの申し込みでは、事業性融資として借り入れを行いますので、申し込み時の必要書類についても、個人でキャッシングを利用する時とは異なるようになります。自営業・個人事業主の方は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書の他に、確定申告書類2年分が必要です。その他にも、住民票や印鑑証明書などが必要となる場合もあります。

事業者ローンでは、個人向けのキャッシングとは異なりますので、ビジネクストに申し込みを行う際には、必要書類について確認されることをおすすめします。

ビジネクストに申し込む際の注意点

ビジネクストの融資は事業者ローンとなりますので、事業者として申し込みを行い、仮に融資が可能となれば、事業者として借り入れを行うこととなります。

しかし、事業性の融資といっても、個人向けキャッシングと同じように、申し込み時に審査がありますので、場合によっては融資を断られることもあります。

そこで、事業者ローンで融資を断られる原因は、個人で利用しているキャッシングやクレジットカード、自動車ローンなどの毎月の返済で、遅れや延滞がある場合です。事業者ローンとは、事業者向けの融資ではありますが、融資が可能かどうかの審査を行う際に、その後の返済能力があるかどうかを必ず確認します。

特に、自営業・個人事業主の場合、その後の返済能力とは、現在利用しているキャッシングやクレジットカードなどの返済が、しっかりとなされているかどうかなのです。仮に、毎月の返済が遅れていたり、延滞をしているといったケースでは、事業者ローンの審査に通らなくなりますので、場合によっては融資を断られることになります。

ただ、個人的に利用しているキャッシングなどで、毎月きちんと返済をしているということであれば、ビジネクストで融資を受けられる可能性が非常に高くなりますので、急な資金繰りやまとまった資金が必要な場合でも、ビジネクストなら安心して申し込みをすることができるでしょう。

ビジネクストは、無担保・無保証で融資を受けることができる事業者ローンです。事業者ローンは、総量規制の対象外ですから、自営業・個人事業主の方は、個人向けのキャッシングやカードローンではなく、事業者ローンを活用するほうが大きな金額で融資を受けることができるのです。

ビジネクストなら総量規制対象外!無担保・無保証(担保なし・保証人なし)
来店不要で、急な資金繰りにも最適な事業者専用カードローン!

このページの先頭へ