アコム

ビジネクストの審査は?ビジネクスト審査落ち・審査に通らない理由

ビジネクスト自営業や個人事業主、会社経営者の方で、ビジネクストの事業者ローンを検討されている方も多いのではないでしょうか。

ビジネクストは、事業者向けの融資となりますが、無担保・無保証で最大1000万円までの借り入れが可能で、尚且つ来店不要で事業者ローンを利用できるということから、現在非常に人気の高いビジネスローンとなります。

では、ビジネクストで融資を受けるにはどうすればいいのでしょうか。
ビジネクストなら総量規制対象外!無担保・無保証(担保なし・保証人なし)
来店不要で、急な資金繰りにも最適な事業者専用カードローン!

ビジネクストの申し込み方法は?

ビジネクストは、自営業や個人事業主、会社経営者向けの事業者ローン専門の金融会社です。しかもビジネクストは、これまでに40000名以上の方に融資を行ってきた実績がありますので、安心して利用できる事業者ローンと言えます。

そこで、ビジネクストの審査では、まずインターネットから申し込みを行うと、折り返し担当者から電話で連絡があります。その際に、仮審査で融資が可能となれば、審査を進める上で必要となる書類について説明がありますので、身分証明書や収入証明書などを用意して、ビジネクスト側にファックスなどで送付します。その後、融資可能となれば本契約となり、ビジネクストから融資を受けることができるようになります。

ビジネクストは、原則として来店不要で融資を受けることができますので、直接店舗に足を運ぶということはありません。必要書類についても、ファックス等で送ることができますので、忙しい方でも空いた時間に審査を進めることができます。

また、ビジネクストの融資は事業者ローンとなりますので、身分証明書や収入証明書の他に、法人であれば登記事項証明書や会社の印鑑証明書、決算書などが必要です。自営業・個人事業主の場合は、確定申告書が必要となりますので、これらは事前に準備するほうが良いでしょう。

ビジネクストの審査は?審査に落ちる理由とは?

ビジネクストは、早ければ申し込みから1日~2日ほど、遅くとも申し込みから数日中には、融資が可能かどうかの審査結果がわかるようになります。銀行などの金融機関では、申し込みから融資を受けるまでには、最低でも1ヶ月~2ヶ月以上はかかりますので、そういった意味でも、ビジネクストの融資はかなり迅速に対応していると言えるでしょう。

そこで、ビジネクストで審査に落ちるケース、審査に通らない理由としては、他社の返済で遅れや延滞がある場合が考えられます。ビジネクストは、銀行融資ではありませんから、決算書だけを見て融資を断られるということはないでしょう。これまでの事例でも、事業として安定した収益があり、取引先との継続した取引があれば、黒字であっても赤字であっても、融資が可能となっています。

もちろん、利益が出ていて黒字であれば良いのですが、ビジネスローンでは決算書だけで判断されるものではなく、申し込みをした方を総合的に判断して、融資が可能かどうかを決めることとなります。

その際に1番重要なポイントは、他社の返済で遅れがあるかどうか、延滞をしていないかどうかが重要となるのです。特に、個人的に利用しているキャッシングやクレジットカードなどで返済の遅れや延滞があると、事業者ローンの融資で断られる可能性が高くなります。特にビジネクストの融資では、無担保・無保証のビジネスローンですから、いつも返済に遅れているという状態では、融資をすることができないのです。

事業者ローンは、個人向けのキャッシングやクレジットカードとは異なりますが、事業者ローンの審査では、他社の返済について毎月しっかりと支払いをしているということが重要です。

ビジネクストは、これまでに様々な方に融資を行ってきた実績がありますので、つなぎ融資や急な資金繰りなどで困った際には、非常に頼りになる事業者ローンとなります。事業性の資金を検討される際には、ビジネクストの融資が1番おすすめのサービスと言えるでしょう。

ビジネクストなら総量規制対象外!無担保・無保証(担保なし・保証人なし)
来店不要で、急な資金繰りにも最適な事業者専用カードローン!

このページの先頭へ