アコム

【アコム50万円可決】引っ越し費用でキャッシング・家具家電の購入

アコム
年齢・性別 36歳男性
職業 企画営業(人材派遣業)
勤続年数 8年
年収 480万円
クレジットカードの有無 3枚(利用限度枠140万円)
他社の借入金額 70万円 融資金額 アコムで50万円可決

36歳の企画営業(人材派遣業)がキャッシングできた理由

一般的に、引っ越しをする際には、かなりまとまったお金が必要となります。

たとえば、新たに部屋を借りる場合には、敷金や礼金の他にも、前家賃として家賃の2ヶ月分程度、火災保険料や不動産会社への仲介料など、おおむね家賃の5ヶ月分~6ヶ月分がかかります。さらに、家具や家電、生活雑貨、引っ越し業者への支払いなどもあります。

ある程度の余裕があって、引っ越し費用を貯金できればいいのですが、仕事の関係で、急遽引っ越しをしなければならないこともあります。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

引っ越し貧乏?引っ越しはお金がかかる?

引っ越しは、引っ越し貧乏と呼ばれるほど、短期間に何度も繰り返し引っ越しをしていると、それだけで貯金を全て使い果たしてしまうほど、引っ越しにはお金がかかるものです。

何かしら事情があって、どうしても引っ越しをしなければならないということなら話しは別ですが、半年~1年ごとの引っ越し、あるいは1年~2年ほどで引っ越しを繰り返すようでは、家計の負担がかなり大きくなるものです。

しかも、せっかく引っ越しをするのだからということで、新たに家具や家電を揃えようとすれば、さらに大きな金額の出費となるのです。

今回のこの方は、仕事でどうしても引っ越しをしなければならず、貯金などもほとんどしていなかったということで、アコムのキャッシングを利用したという事例です。他社の利用も残っていましたが、これまでに返済の遅れや延滞がないということもあり、申し込みの当日中には50万円の融資を受けることができました。

ただ、今回のこの方は、これまでの利用実績や収入面などから、50万円の融資が可能とはなりましたが、逆に現在利用しているキャッシングやクレジットカードで遅れや延滞があったなら、もしかすると申し込みをしてもキャッシングが出来なかったかもしれません。

また、今回申し込みをしたのがアコムという点も、50万円の借り入れができた大きな要因と考えられます。これが、他のキャッシングサービスに申し込みをしていたら、もしかすると20万円~30万円程度の融資となっていたかもしれません。

キャッシングの申し込みでは、これまでの返済実績が非常に重要となります。仮に、急な出費でどうしてもお金が必要となった場合でも、どこからも借り入れできないとなれば、その後の仕事にも影響が出ることもあります。

キャッシングは、無担保・無保証で借り入れができるサービスですから、毎月の返済を遅れずに行い、自分自身の信用力をアップすることが重要なのです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ