アコム

無利息キャンペーンとは?無利息融資・無利息キャッシングとは

無利息キャンペーンとは、キャッシングを利用しても利息を支払わなくて済むサービスです。

たとえば、アコムでは、はじめて利用する方向けに無利息サービスを行っています。これは、アコムでの契約がはじめての方、返済期日を「35日ごと」で契約された方に適用されるサービスです。

特に、面倒な手続きは必要ありませんので、まだアコムに申し込んだことがない方、利用したことがない方は、今のうちに申し込みを検討されるのが良いでしょう。

ただ、1点注意しなければならないことは、先ほどのアコムの無利息はサービスですから、申し込みの時期やタイミングによっては無利息にならない場合があります。

また、いつまでサービスを行っているのかも分かりませんので、「気が付いたら無利息サービスが終わっていた」ということがないように、申し込みは早目に検討することをおすすめします。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

無利息キャッシングを活用する

先ほどの例では、キャンペーンによる無利息サービスですが、金融会社によっては利用した際に必ず無利息になるサービスがあります。それが、ノーローンのキャッシングです。

ノーローンのキャッシングでは、契約した最初に1週間の無利息が適用されますが、その後、借り入れをした全額を返済すると、最初に適用となった無利息期間(1週間)が復活するというサービスです。

そのため、極端に言えば「1週間だけお金を借りて1週間後に返済する、翌月にまた1週間だけ借りる」を繰り返していくと、1円の利息もかからずにキャッシングを利用することができます。

もちろん、10日間だけ利用する、1ヶ月だけ利用するという場合でも、最初の1週間(7日間)は無利息が適用されますので、通常のキャッシングよりもお得に活用することができます。

また、ノーローンのキャッシングはキャンペーンではありませんので、いつでも適用されるというのが最大の特徴です。

銀行の時間外手数料は高い!?

土曜日や日曜日など、銀行からお金を引き出すには営業時間外の手数料がかかります。

「平日にお金を引き出さないまま週末になってしまった・・・」「時間がなくて夜しか引き出せない・・・」なんてことありますよね。銀行の手数料は引き出す金額にもよりますが、おおむね100円~200円+消費税がかかります。

もしかすると、「少額だし仕方がないよ」「銀行の手数料はどうしようもないよ」と諦めていませんか?

たとえば、土曜日に1万円を引き出して、月曜日にすぐ返済した場合は、2日間の利用ということになります。これがキャッシングだった場合、2日分の利息しかかかりませんので、実質年率18.0%の場合なら、利息はたったの9円です。

そう考えると、銀行のATMでわざわざ時間外に手数料を支払ってお金を引き出すよりも、全然お得ですよね。

    利息の計算式
    借りる金額 × 実質年率(%)÷ 365日 × 借りている日数 = 利息

しかもこれが、1ヶ月に2度、3度あるとなれば、それだけでも300円~500円の手数料を支払っていることになります。これが1年間として考えれば、3,000円~5,000円以上ものお金を「時間外手数料のため」だけに支払っていることになります。特に、忙しい会社員の方の場合、さらに多くの手数料を支払っているかもしれません。

また、先ほどの無利息キャンペーンや無利息サービスを上手に活用することで、毎月の支出を大幅に減らすことができます。

「手数料なんて気にしないよ」という方もいるかもしれませんが、ごく当たり前のように支払っているお金を、ちょっと工夫するだけで日々の節約に繋がるのは嬉しいものですね。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ