アコム

【モビット20万円可決】パート主婦が生活費補填・ローン支払いで

モビット
年齢・性別 46歳女性
職業 雑貨販売員(パート主婦)
勤続年数 3年6ヶ月
年収 95万円
クレジットカードの有無 2枚(利用限度枠80万円)
他社の借入金額 10万円 融資金額 モビットで20万円可決

46歳の雑貨販売員(パート主婦)がキャッシングできた理由

通常、キャッシングの審査では、総量規制によって借り入れできる上限が年収の3分の1までとなっていますので、キャッシングを利用する際には、年収が高ければ高いほど融資を受けやすく、借り入れできる金額も高くなります。

逆に、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員などは、一般的な会社員や公務員よりも年収が少ない傾向にありますので、キャッシングの審査では借り入れしにくい属性とされています。

今回のこの方も、ご主人は正社員で仕事をしていますが、パート主婦としてキャッシングの申し込みを行いましたので、借り入れできる金額は、本人の年収によって決まります。
モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

キャッシングで利用できる金額は年収によって決まる?

キャッシングで利用できる金額、借り入れできる金額は、その方の年収によって大きく異なるようになります。これは、貸金業法の総量規制によって、キャッシングで利用できる金額は年収の3分の1までと定められているためです。

言い換えれば、年収が高ければ高いほどキャッシングで借り入れできる金額が高くなり、逆に年収が低ければ低いほど、キャッシングで利用できる金額も低くなります。

もちろんこれは、その方の利用状況や返済状況にもよりますので、毎月の返済が遅れている、あるいは延滞を繰り返しているという状態では、どれだけ年収が高くてもキャッシングの審査に通らないケースもあります。また、どれだけ利用状況や返済実績が良好でも、年収が低ければ借り入れできる上限も低くなりますので、金融会社からすれば貸したくても貸せない状態とも言えます。

利用実績や返済実績は、キャッシングに限らず、クレジットカードの審査やローン審査においても非常に重要なものとなりますので、毎月の返済は遅れずに行うことが基本となります。

パート主婦はキャッシングできない?

原則としてキャッシングの利用では、その方の年収によって借り入れできる上限金額がありますので、年収が少ない方は、その分、借り入れできる金額も少なくなります。

特にパートやアルバイトなどをされている方は、一般的な会社員の方よりも収入が少なくなりますので、キャッシングの審査では借り入れしにくい属性と言えるでしょう。

しかし、パートやアルバイトだからといって、キャッシングが全く利用できないということはありません。

今回のこの方も、ご主人が会社員の方ではありますが、ご主人には内緒でキャッシングを利用するということで、この方の収入を元にキャッシングの申し込みを行い、その上で審査に通ったという事例です。しかもこの方は、今回のキャッシングがはじめてではなく、既に他社でキャッシングの利用もしていましたが、それでも融資が可能となったのです。

モビットは、大手のキャッシングサービスとなりますので、パート主婦やアルバイトの方でも、毎月安定した収入があれば、通常どおり融資を受けることができます。急な出費でキャッシングを検討する際は、モビットのキャッシングがおすすめです。

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

このページの先頭へ