アコム

【プロミス40万円可決】個人事業主の職人が材料費やガソリン代で

プロミス
年齢・性別 48歳男性
職業 クロス職人(個人事業主)
勤続年数 25年
年収 520万円
クレジットカードの有無 2枚(利用限度枠120万円)
他社の借入金額 120万円 融資金額 プロミスで40万円可決

※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

48歳のクロス職人(個人事業主)がキャッシングできた理由

キャッシングの審査では、自営業や個人事業主の方への融資は、なかなか審査が通らないというケースがあります。これは、一般的な会社員の方と比べると、収入が不安定と見られるためです。

今回のこの方も、職人として長年に渡り仕事をしてきた方ではありますが、仕事がある時とない時の差が大きく、これまでにも何度かキャッシングを利用していたという経緯です。

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

自営業・個人事業主は景気に左右されやすい?

自営業や個人事業主の方で多く見られるケースは、仕事がある時と仕事がない時の収入の差が非常に大きいという印象があります。

これまでの事例でも、数年に渡り大きな仕事がある時は年収も高くなりますが、細かい仕事が多くなると、どうしても収入が不安定になりがちです。また、取引先からの入金が数ヶ月遅れることもあり、材料費やガソリン代などを先払いで何ヶ月も負担しなければならなくなることもあります。

そのため、各金融会社も自営業や個人事業主の方から申し込みがあった場合、こういった収入のばらつきも考慮した上で、融資が可能かどうかを判断することとなるのです。

キャッシングの利用は早めに申し込みを行うこと

自営業や個人事業主の方がキャッシングを検討する際には、早めに申し込みを行われることをおすすめします。今回のこの方も、来月にはまとまった金額での入金があることはわかっていましたが、当面の資金としてプロミスでキャッシングを利用したというのが経緯です。

しかしこれが、他の支払いが滞ってから慌てて申し込みをしたのでは、せっかく借り入れができる方でも融資を断られることとなるのです。

特に、自営業や個人事業主の方は、一般的な会社員の方よりも属性が低くなりますので、他社のキャッシングやクレジットカードを利用している場合には、毎月の返済だけは遅れずに行うことが重要です。逆に、毎月の返済さえ遅れていなければ、プロミスなどの大手であれば借り入れを行うことができる可能性が非常に高くなりますので、当面の資金を確保することができるようになります。

今回のこの方も、早めにプロミスに申し込みをしたからこそ、大きな金額での融資が可能となりましたが、これが1週間~10日間ほど遅かったら、もしかすると融資を断られていたことでしょう。

キャッシングの申し込みは、切羽詰まってから行うのではなく、ある程度の余裕を持って申し込みを行うことが重要なのです。

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ