アコム

三井住友VISAカードの評判口コミ・申し込みの審査基準とは

三井住友VISAカード三井住友VISAカードとは、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードになりますが、三井住友VISAカードは日本で初めてVISAカードを発行したクレジットカード会社としても有名です。

また、三井住友VISAカードは、通常のクレジットカード機能とは別に、スーパーやコンビニ、タクシーなどで利用できる電子マネーのiDやイオンで利用できるWAONなど、これらの電子マネーも合わせて利用することができます。

そのため、三井住友VISAカードは、他のクレジットカードよりもポイントが貯まりやすく、電子マネーも利用できるお得なクレジットカードなのです。

そこで、三井住友VISAカードの申し込みについて、三井住友VISAカードの審査基準や口コミ・評判などをまとめました。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

三井住友VISAカードの評判・口コミ、実際に使ってみた感想

三井住友VISAカードの口コミ・評判は、10代~20代の学生の方から、40代~50代の会社員・自営業の方まで、利用している年齢層が幅広いのが特徴です。

また、ゴールドカードやプラチナカードを利用している方も多く、若い方は通常のクレジットカード利用だけではなく、電子マネーのiDやWAONの利用が目立ちました。

東京都 40代会社員(男性)

    昔から三井住友VISAカードを利用していますが、非常に使い勝手がよく、これまでに不便さを感じたことはありません。以前、JCBカードも利用していましたが、やはり三井住友VISAカードのほうが総合的にも「上」と判断し、今ではVISAカードとMasterCardのデュアル発行で利用中。これまでの利用履歴はクラシックカード⇒ ゴールドカード⇒ プラチナカード⇒ ゴールドカードです。年会費も考えて今はゴールドカードを使っています。

神奈川県 30代主婦(女性)

    女性専用のクレジットカードがあると聞いたので、半年ほど前に三井住友VISAアミティエカードに申し込みをしました。ホントは旦那の家族カードがあるので普段の買い物は家族カードを使って、個人的に内緒で買い物をしたい時にアミティエカードを使ってます(笑)しかもうちの近所にイオンの大型スーパーがあるので、クレジットカードよりもWAONを頻繁に使ってます。ポイントも貯まりやすいので毎月結構な金額を使ってるんですが、もちろん旦那には内緒にしてます。。。

埼玉県 20代学生(男性)

    10代の頃から三井住友VISAデビュープラスカードを利用していますので、取得してから2年くらい経ちます。学生なのでそれほど利用してませんが、電子マネーのiDはものすごく便利ですね。特にコンビニで利用できるのでほんとに助かっています。周りでもiDを使っている友人や知人がいますが評判もかなりいいです。何気にポイントが結構貯まるというのもちょっと嬉しいです。目指せプライムゴールドカード!と思っているので、社会人になっても引き続き使いたいです。

三井住友VISAカードの審査基準、三井住友VISAカードで審査OKとなる事例

三井住友VISAカードでは、一般的な会社員の方はもちろん、主婦の方やフリーターの方でも、比較的スムーズにカードが発行されている傾向があります。

特に、三井住友VISAカードは、大学生や短大生・専門学生など、学生の方へのカード発行に、かなり力を入れている印象がありますので、カード発行のしやすさという点からも、初めてクレジットカードを作る際には、三井住友VISAカードに申し込みをされることをおすすめします。

また、三井住友VISAカードでは、その後の増枠や上位カードへの招待などもありますので、最初はクラシックカードから始まり、次はゴールドカード、ゴールドカードからプラチナカードというように、年齢を重ねるごとにステップアップできる点も大きな魅力と言えます。その他、20代の方専用のプライムゴールドカードもありますので、様々なシーンで利用することができることでしょう。

ただ、三井住友VISAカードの審査は、他のクレジットカードよりも、かなり厳しいカード審査となり、年齢が上がれば上がるほど、カードが発行されにくい印象があります。特に40代~50代の方で、初めて三井住友VISAカードに申し込みをされる場合には、最初からゴールドカードに申し込みができる属性でなければ、三井住友VISAカードでカードが発行されるのは難しいでしょう。

勤続年数が3年~5年以上で、一般的な会社員(社会保険に加入)の方であれば、特に問題はありませんが、三井住友VISAカードの取得では、出来る限り年齢が若いうちに申し込みをされるほうが、カードの発行率が高くなりますので、10代~20代のうちに取得されることをおすすめします。

三井住友VISAカードに申し込みをする際の注意点

三井住友VISAカードに申し込みをする際には、キャッシング枠は利用せず、ショッピングのみで申し込みをするほうが良いでしょう。

先ほども記載しましたが、三井住友VISAカードは10代~20代の方で、初めてクレジットカードを作るという方には強いのですが、年齢が上がれば上がるほど取得しにくいクレジットカードになります。

そのため、仮に10代~20代の方が初めてクレジットカードに申し込みを行うということであれば、キャッシング枠を付けてもそれほど問題はありませんが、それ以外の方がキャッシング枠を希望すると、場合によってはカード発行が見送られる可能性が高くなります。

ご自身の属性に自信があるということであればいいのですが、そうでない場合にはショッピングのみ希望として申し込みを行われることをおすすめします。

また、三井住友VISAカードの申し込みでは、30歳以上の方で社会保険や組合保険に加入していない場合、あるいは、勤続年数が2年~3年未満の場合には、他のクレジットカードに申し込みをするほうが良いでしょう。

繰り返しとなりますが、三井住友VISAカードは年齢が上がれば上がるほど取得しにくいクレジットカードとなりますので、30歳以上の方は、最初からいきなりゴールドカードに申し込みをしてもカードが発行される属性でなければ、カード発行の審査に落ちる可能性が高くなります。

三井住友VISAカードのデュアル発行はどうなの?

三井住友VISAカードでは、VISAとMasterCardのそれぞれを1枚ずつ、計2枚のクレジットカードを発行するデュアル発行もできますが、新規申し込みではVISAカードのみを希望するほうが良いでしょう。

その上で、新たにMasterCardの追加発行として申し込みを行うと、その後のMasterCardの取得はほぼ利用状況の確認のみで発行されますので、非常にスムーズにMasterCardの取得ができます。

しかし、最初からVISAカードとMasterCardのデュアル発行では、その方の属性によっては、カード発行の審査に通らない可能性が高くなりますので、まずはショッピングのみのVISAカードを申し込みされることをおすすめします。

三井住友VISAカードは、ポイントが最大20倍となるポイントUPモールに代表されるとおり、その後のポイント還元率が高く、年間の決済金額に応じたボーナスポイントもありますので、非常にポイントが貯めやすいクレジットカードとなります。

また、貯まったポイントは、通常のポイント交換の他にも、iDバリューで1ポイント5円のキャッシュバックもできますので、かなりお得に利用することができます。さらに、条件付きとはなりますが、マイ・ペイすリボへの登録やWEB明細書サービスの利用などで、年会費が無料となるのです。

通常のクレジットカード機能の他にも、電子マネーのiDやWAONも利用できますので、持っていて損はないクレジットカードと言えるでしょう。

三井住友VISAカードは世界で一番使えるクレジットカード

ゴールドカードなら信頼の三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ