アコム

【モビット30万円可決】個人事業主が生活費と他社カード支払いで

モビット
年齢・性別 49歳男性
職業 内装職人(個人事業主)
勤続年数 21年
年収 480万円
クレジットカードの有無 2枚(利用限度枠80万円)
他社の借入金額 100万円 融資金額 モビットで30万円可決

49歳の内装職人(個人事業主)がキャッシングできた理由

キャッシングの審査では、申し込みを行った方の属性によって、融資が可能かどうかが決まります。これは、スコアリングと呼ばれるものですが、現在はその方の属性をコンピューターが自動的にスコアリング(点数化)し、その結果を元に判断しています。

一般的に、自営業や個人事業主の方は属性によるスコアリングが非常に低く、会社員や公務員の方よりも融資を受けにくいとされています。今回のこの方も、個人事業主で20年以上のキャリアを持つベテラン職人ではありますが、キャッシングの審査という点でいえば、属性が非常に低い職業と言えます。
モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

これは、自営業や個人事業主の方は、景気に左右されやすく、収入が不安定な職業と見られるため、キャッシングの審査では非常に不利な職業となるのです。

キャッシング申し込みは自営業や個人事業主は審査に通りにくい?

しかし、自営業や個人事業主の方は、キャッシングが一切できない、キャッシングの審査に全く通らないということではありません。自営業の方や個人事業主の方でも、属性を上げるいくつかのポイントがありますので、それらを行うことでキャッシングの審査に通りやすくなります。

自営業・個人事業主がキャッシングする際の注意点

自営業や個人事業主の方がキャッシングするには、毎月の返済を確実に行い、返済実績を積み上げることが重要です。

これは、自営業や個人事業主の方は、一般的な会社員の方よりも属性が低く、融資を受けにくいということからも、他の属性を上げていくことで、属性の低さをカバーするという意味があります。また、属性については、今すぐに変えることができないものが多く、誰にでもすぐにできることという点からも、毎月の返済実績を高めることがポイントとなります。

しかし逆に、毎月の返済が遅れたり、延滞したりといったケースでは、一般的な会社員の方や公務員の方よりも、さらにキャッシングの審査に通る可能性が低くなります。

一般的な会社員の方であれば、1つの会社で10年~20年以上の勤続年数となれば、かなり属性がアップするものですが、自営業や個人事業主の方は、同じ10年~20年以上のキャリアを積んでいる方でも、キャッシングの審査においては、それほど大きな影響はありません。

そのため、自営業の方や個人事業主の方が、キャッシングの審査を有利に進めるためには、現在利用しているキャッシングでも、クレジットカードでも住宅ローンでも、毎月の返済を遅れずに行うことが最も重要なポイントとなるのです。

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

総量規制対象外!無担保・無保証(担保なし・保証人なし)事業者ローン!!
来店不要で、急な資金繰りにも最適なビジネクストの専用カードローン!

このページの先頭へ