アコム

キャッシングする理由・キャッシングを利用する目的は生活費

その方によって、キャッシングを利用する理由、キャッシングを利用したいと考える目的は異なりますが、キャッシングのイメージとしては、ギャンブルや遊ぶお金が目的と思われがちです。

しかし、実はキャッシングの利用で1番多いのは、生活費としてのキャッシング利用なのです。特に、ここ数年は景気も悪く、なかなか給料も上がらない、ボーナスももらえないという方が増えており、次の仕事を探そうにもなかなか見つからない、正社員で仕事をしたくとも契約社員や派遣社員、アルバイトしかないというのが現状です。

そのため、当面の生活費として、キャッシングを利用する方が多く、現在は10人に1人は何らかのキャッシングを利用していると言われています。

そこで、キャッシングを利用する際に注意すること、キャッシング利用でこれだけは絶対に避けなければならないことなどをまとめてみました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

キャッシングを利用する目的は生活費と交際費

キャッシングの利用で1番多いのは、やはり生活費の補填となります。次に多いのが交際費です。また、キャッシングをはじめて利用する方の年代は、圧倒的に20代の方が多く、特に仕事を始めたばかりの一人暮らしの方に多いのが特徴です。

これは、仕事を始めて間もない20代の方は、どうしても給料が少ない傾向にあり、若者ほど購買意欲が高い傾向にあるためと言われています。しかも、高校や大学を卒業後、あるいは就職などで地方から大都市圏で一人暮らしをされる方も多く、家賃や光熱費、日々の食費などでお金が不足していることが考えられます。

さらに、仕事をしていると、会社の付き合いや接待などで、どうしても断れないケースも多く、給料日までの一時的なつなぎとしてキャッシングを利用する傾向にあります。

キャッシングを利用することは悪いこと?

キャッシングというと、何となく後ろめたいと思われる方もいますが、ご自身の収入の範囲内で利用するなら、これ以上便利なサービスは他にありません。

おそらく、誰でも1度や2度は経験があることですが、毎日生活をしていれば、友人・知人の結婚式や親戚の葬式など、急にまとまった金額のお金が必要になることはあります。また、病気やけがなどで仕事を休んでしまった時など、その間の生活費や治療費が足りないということもあります。

その際に、一時的にキャッシングを利用することは、特に悪いことではありませんし、後ろめたいこともありません。

また、人によっては「クレジットカードの利用はいいけど、キャッシングはちょっと・・・」「住宅ローンはいいけど、キャッシングは嫌だ」という方もいますが、率直に言えばどちらもお金を一時的に借りていることには変わりないのです。

しかし、普通に仕事をして、普通に生活をしていく中で、全ての支払いを現金で行うというのは、おそらく現実的に不可能なことではないでしょうか。そのため、クレジットカードを使って一時的に買い物をしたり、マイホームを住宅ローンを使って購入しているのです。

キャッシングというと、悪いイメージを持つ方もいますが、利用の仕方や使い方によっては、これ以上ないサービスなのです。

キャッシングの利用で注意すべきことは?

キャッシングの利用で注意することは、やはり使いすぎないことです。現在は、総量規制によってキャッシングできる金額が年収の3分の1までとなっていますので、原則としてそれ以上のキャッシング利用はできなくなっています。

そのため、キャッシングだけということで言えば、以前に比べれば借り過ぎという状態に陥ることは少ないと言えます。

総量規制とは?総量規制対象外キャッシング・カードローンの利点

しかし、たとえばキャッシングの他に、クレジットカードのリボ払いや分割払い、住宅ローンなども利用しているということであれば、毎月の支払いが非常に厳しくなることが予想されます。

特に住宅ローンは、何十年にも渡り返済をしていかなければならないものとなりますので、勤めている会社の業績や日本国内の景気の状況によっては、毎月の返済が滞ってしまうケースもあります。また、仮に購入した住宅を売却したとしても、住宅ローンの残額が3分の1~半分以上も残ってしまうということもあります。

キャッシングは、仮に利用したとしても数万円~数十万円、多くても年収の3分の1までとなりますが、住宅ローンは年収の5倍~10倍、あるいは10倍~20倍以上もの金額を借りることになります。ご自身の収入と支出を考慮しながら、毎月遅れずに返済できる範囲内で利用することをおすすめします。

キャッシングでこれだけは絶対に避けなければならないことは?

これは、キャッシングに限らず、クレジットカードや住宅ローンなどもそうですが、1番やってはいけないこと、これだけは絶対に避けなければならないことは、毎月の返済に遅れることです。

キャッシングやクレジットカード、ローンなどの利用では、各金融会社があなたを信用してお金を貸している状態です。しかし、毎月の返済が遅れるということは、各金融会社からすれば、信用していたのに裏切られたことになり、ご自身の今後の信用を著しく低下させることとなります。

信用がなくなるということは、今後どの金融会社からも借り入れできないこととなり、クレジットカードが作れない、ローンが組めないという状態に陥るのです。

現在は、カード社会と呼ばれるほど、普段の生活の中でクレジットカードを使ったり、ローンを組んだりする機会が多くあります。しかし、カードが全く作れない、ローン審査に通らないとなれば、全て現金で購入するしかなくなりますので、普段の生活にも支障が出てくるようになるのです。

キャッシングに限らず、クレジットカードやローンの支払い、分割払いやリボ払いなど、毎月の返済は何が何でも期日までに支払うことが最も重要です。毎月の返済を遅れずに行うことで、ご自身の信用が上がり、より条件の良いキャッシングやカードの利用ができるようになるのです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ