アコム

未成年のキャッシングは?未成年で借り入れできる消費者金融は?

キャッシングの申し込みでは、原則として18歳~19歳の未成年の方は利用することができません。

これは法律上のルールとなりますので、銀行系のカードローンや消費者金融系のキャッシングカードなど、ほぼ全てのキャッシングサービスでは、学生でも社会人でも未成年者への融資・貸付は禁止されています。

また、18歳~19歳の学生の方が学生ローンを利用する場合にも、原則として20歳を超えてからの利用となります。一部の学生ローンでは未成年者にも融資を行う場合がありますが、これは条件等が全て揃った場合となりますので、通常では学生ローンでも未成年の方への融資は行っていません。

ただ、ある方法を利用することで、18歳~19歳の学生の方や社会人の方でもキャッシングを利用することができます。
アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

18歳~19歳の未成年者は絶対に借りれないの?

ちなみに、18歳~19歳の未成年の方は、絶対にお金を借りることができないのか?となれば、ごく一部のサービスではキャッシングの申し込みを受け付けしているところもあります。

また、アルバイトやパート(仕事)を何もしていない学生の方でも、通常では申し込みすら受け付けしていないのですが、ごく一部のサービスでは申し込みを受け付けしているところも存在します。

しかしこれは、例外中の例外であり、未成年でアルバイトも何もしていない無収入の方の例では、まず間違いなくお金を借りることはできません。先ほどの「ごく一部のサービス」とは、条件が揃っている場合で、尚且つ例外としてお金を借りることができた事例です。

また、原則として未成年者の場合、親の承諾が必要となります。
これも法律上のルールとなりますが、社会通念上も20歳を超えるまでは親の責任が問われることもありますので、カードの申し込みについては、親の承諾が必要となるのです。

15歳~17歳の未成年者はどうなの?

中学校を卒業してすぐに働いている方で、まだ15歳~17歳の方は、親の同意があってもキャッシングを利用することができません。また、高校生の方も同じで、その他のカードについても一切利用することができません。

そこで、15歳~17歳の社会人の方や学生の方は、両親が持っている家族カードを利用するか、デビットカードを利用するかのどちらかとなります。

審査なしクレジットカードとは?無審査でカード発行が可能

デビットカードであれば、VISAが付いていますので、通常のクレジットカードのように買い物などのショッピングでも利用することができるようになります。

18歳~19歳の未成年者がキャッシングするには?

上記で記載したとおり、原則として未成年者のキャッシングの利用はできません。
ただ、一部例外として、キャッシングを利用できるサービスがあります。

それが、三井住友VISAカードセゾンカードになります。

どちらも、大手のクレジットカード会社となりますが、クレジットカードの場合、未成年の方でもカードの申し込みが可能で、尚且つキャッシング機能も利用することができますので、この機能を使えば未成年の方でもキャッシングを利用することができるのです。

しかしこれは、全てのクレジットカード会社で行っているものではなく、先ほどの三井住友VISAとセゾンカードだけが行っているサービスとなります。

そのため、学生でも社会人でも、18歳~19歳の未成年の方でキャッシングを希望する場合には、これら2つのサービスに申し込みをすることをおすすめします。

18歳~19歳の未成年者のクレジットカード申し込みの注意点

18歳~19歳の未成年の方がキャッシングするには、先ほどの2枚のクレジットカードに申し込みを行い、キャッシング機能を利用する方法しかありません。

ただ、その際には必ず申し込みの画面で「キャッシングを利用する」にチェックを入れて申し込みを行います。これがチェックされていないと、仮に審査に通ってカードが発行されてもキャッシングを利用することができません。

また、未成年の方の場合は、カードを発行するにあたって親の承諾が必要となりますので、申し込みをする際には事前にクレジットカードを取得する旨を両親に伝えてください。逆に、何も伝えずに申し込みを行うと、承諾が取れないということになり、カードの発行が見送られる可能性がありますので注意が必要です。

これらは、18歳~19歳の未成年者であれば、学生の方でも働いている社会人の方でも、どちらも申し込みの仕方や流れは同じです。未成年の方がキャッシングを利用する場合には、必ずこれらの手順で進めてください。

未成年者がキャッシングを利用する際の注意点

最初にも記載しましたが、未成年の方は原則としてキャッシングを利用することができません。

ただ、一部のクレジットカードでは未成年者でも利用することができますので、そのカードにキャッシングの機能を付ければ、キャッシングを利用することができるようになります。

しかし、キャッシングを利用すると言っても、やはり未成年の方ではいくつか制限がありますので、利用できる金額はおおむね10万円前後と考えておくほうが良いでしょう。

未成年で学生の方の場合、キャッシングで利用できる金額は5万円となります。また、学生の方の場合には、アルバイトなどで収入があることが条件となります。

社会人の方は未成年でも収入があるので問題ありませんが、学生の方がアルバイトも何もしていないとなれば、その後の返済もできなくなりますので、毎月収入を得ていることも条件の1つとなります。

未成年者のカード利用・キャッシングまとめ

18歳~19歳の未成年の方がキャッシングするには、20歳を超えている成人の方よりも、いくつか制限される場合があります。

また、申し込みをすれば必ずカードが発行されるというものではありません。ご自身の条件(属性)によってはカード審査がNGとなり、クレジットカードの発行が見送られる場合も考えられます。

ただ、未成年の方がキャッシングを利用するには、先ほどの2社しかありませんので、実際に申し込みをしてみなければカードが発行されるかどうかはわからないものです。

ですが、未成年でもアルバイトをしている、普通に働いているという方であれば、先ほどの2枚のクレジットカードなら普通に利用することができることでしょう。

さらに、これから20歳を超えて、改めてキャッシングやその他のカード申し込みを希望する場合にも、今のうちにクレジットカードを作って利用実績を積むことは、非常に重要なポイントとなりますので、先ほどの2枚のクレジットカードが発行されたら、大事に利用していってくださいね。

アコムのキャッシングなら申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ!
ネットやATMから24時間いつでも借り入れ・返済が可能

モビットならお申し込みからご利用まで、ネットとメールだけで手続き完了
電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング!!

このページの先頭へ