アコム

キャッシングの残高が減らない?元金を大幅に減らす返済方法とは

通常キャッシングの利用では、元金に利息を含めて返済を行いますが、毎月遅れずに返済をしているのに、なかなか元金が減らないという場合があります。

元金が減らない理由はいくつか考えられますが、計画的にキャッシングを利用することが重要です。

そこで、キャッシングの残高がなかなか減らない時の返済方法についてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

キャッシングの残高がなかなか減らない理由とは?

キャッシングの残高が減らない理由は、主に下記の3つが考えられます。

適用されている金利が高い場合

キャッシングの返済は、借り入れをした元金に、利息を含めて毎月支払うこととなります。利息とは、金融会社に支払う手数料のようなものですが、借り入れをした元金に金利をかけたものが利息となりますので、適用される金利が高いと、その分、支払う利息も増えるようになります。

    1日あたりの利息
    借り入れ金額 × 年率 ÷ 365日
    30日(1ヶ月)あたりの利息
    借り入れ金額 × 年率 ÷ 365日 × 利用した日数

たとえば、キャッシングで50万円を金利18%で借りた場合、1日あたりの利息は247円前後、1ヶ月では7,500円前後になります。仮に、同じ50万円の借り入れで金利が10%だった場合、1日あたりの利息は137円前後となりますので、1ヶ月間の利息は4,200円前後まで下がります。

ということは、仮に毎月20,000円の返済をしているということであれば、金利18%では元金に充当される金額は12,500円、金利10%であれば15,800円が元金に充当されます。

このように、適用される金利が高くなればなるほど、支払う利息が増加していきますので、元金がなかなか減らないこととなります。

毎月の返済金額が少ない場合

キャッシングの返済では、借り入れ金額に応じて返済額が異なりますが、契約期間によっても大きく異なるようになります。現在は、おおむね5年~7年前後で契約するケースが多くなっていますので、60回払い~84回払いの支払いサイクルとなります。

そのため、毎月の返済金額は、60回~84回で完済する金額で設定されていますので、毎月の最低支払額でそのまま返済を続けていくと、完済するまでに何年もかかるようになります。

繰り返しキャッシングを利用している場合

キャッシングは、最初に利用限度額が設定されますので、原則として利用限度額の範囲内であれば、繰り返しキャッシングを利用することができます。

しかし、その後の返済を考えた場合、いつも利用限度額を目一杯まで使っている状態では、なかなか返済が進まないこととなります。「急な出費でどうしても必要」という際には仕方がありませんが、自分の預金口座のようなイメージでキャッシングを利用すると、いつまでも返済が完了しないことになりますので、計画的に利用することが重要です。

キャッシングの残高を大幅に減らすには?

キャッシングの残高を大幅に減らす1番効果的な方法は、適用される金利を引き下げることです。

キャッシングの返済では、元金と利息をそれぞれ返済することになりますが、金利が下がるということは、支払う利息が下がりますので、その分を元金に充当すれば、今よりも何倍も早く完済することができるようになります。

しかし、適用される金利を引き下げると言っても、現状のまま返済を続けても、金利を下げることは難しいのが現状です。そういった時は、おまとめローンを活用することで、適用される金利を大幅に引き下げることができます。

たとえば、楽天銀行カードローンは、通常のキャッシングとしても利用することができますが、他社の返済を目的とした、いわゆるおまとめローンとしても活用することができるサービスです。

通常キャッシングの利用では、適用される金利は18%前後となりますが、楽天銀行カードローンなら4.9%~14.5%ですから、支払う利息を大幅に引き下げることが可能なのです。

毎月の返済がなかなか進まないという方は、楽天銀行カードローンで他社の利用をまとめることをおすすめします。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

モビットのWEB契約なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング

このページの先頭へ