アコム

楽天銀行カードローンは収入証明書が不要?収入証明が必要な時は?

楽天銀行カードローン楽天銀行カードローンは、他社のキャッシングやカードローンの返済を目的とした「おまとめローン」も可能な銀行系のカードローンということもあり、非常に人気のあるサービスです。しかも、楽天銀行カードローンは、楽天銀行が個人向けに直接融資を行うカードローンですから、総量規制の対象外となります。

では、楽天銀行カードローンの申し込みでは、収入証明書は不要なのでしょうか。楽天銀行カードローンで収入証明書が必要になることもあるのでしょうか。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

楽天銀行カードローンは収入証明書が不要?

楽天銀行カードローンは、原則として利用限度額が300万円までなら、収入を証明する書類(収入証明書)の提出は不要です。

そのため、楽天銀行カードローンの利用には、運転免許証や健康保険証などの身分証明書を用意することで、融資を受けることができます。

ただ、場合によっては利用限度額が300万円以下でも、収入証明書の提出を求められることがあります。

楽天銀行カードローンで収入証明書を提出する場合は?

楽天銀行カードローンに申し込みをする際には、原則として利用限度額が300万円以下であれば、収入証明書の提出は不要です。

ただし、下記に該当する場合には、収入証明書の提出を求められることがあります。

    収入証明書の提出を求められる場合
    ・自営業・個人事業主の方
    ・会社経営者・法人代表者の方
    ・利用限度額が300万円を超える場合
    ・毎月の収入が不明な場合(勤続年数が短い、収入が少ないなど)

上記に該当する場合には、楽天銀行カードローンの申し込み時に収入証明書の提出を求められることがあります。特に、自営業・個人事業主の方、会社経営者の方は、利用限度額に関係なく、収入証明書の提出が必要となるケースが多くみられますので、該当する方は事前に準備をしておくほうが良いでしょう。

逆に、一般的な会社員や公務員の方は、利用限度額が極端に高額でなければ、楽天銀行カードローンで収入証明書の提出を求められることは、ほとんどありません。

ただ、他社の返済を目的としたおまとめローンでは、利用限度額が高額となることが予想されますので、その場合には収入証明書の提出を求められることもあります。

楽天銀行カードローンは、利用限度額が300万円以下なら、原則として収入証明書の提出が不要です。楽天銀行カードローンは銀行系のカードローンですから、総量規制の対象外で、尚且つ他社のおまとめローンにも活用できる、非常にお得なカードローンなのです。

毎月の返済額を減らしたい、他社の利用件数を少なくしたいという場合には、楽天銀行カードローンがおすすめです。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

プロミスのキャッシングなら来店不要で即日振り込み融資も可能

このページの先頭へ