アコム

楽天銀行カードローンの返済方法は?毎月口座引き落としは可能?

楽天銀行カードローン楽天銀行カードローンの毎月の返済方法は、自分の銀行口座からの自動引き落としが可能です。

また、楽天銀行カードローンでは、毎月の自動引き落とし以外にも、様々な方法で返済をすることができますので、「今月はちょっと多めに返済したい」「繰り上げ返済で早く完済したい」という場合でも、非常に便利に活用することができます。

そこで、楽天銀行カードローンの返済方法についてまとめました。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

楽天銀行カードローンの返済方法は?

楽天銀行カードローンの毎月の返済は、原則として銀行口座からの自動引き落としで返済を行います。楽天銀行カードローンの返済日は、1日、12日、20日、27日の中から好きな日にちを選択して、毎月1回ずつ支払いをします。

また、毎月の返済金額は、残高スライドリボルビング方式で返済を行うこととなります。残高スライドリボルビング方式とは、カードローンの利用残高に応じて毎月の返済額が変動する仕組みで、利用残高ごとに定められた返済額を毎月返済していく方式です。

新規の申し込みでは、残高スライドリボルビング方式のみとなりますので、毎月の返済額は下記の表で記載した金額を返済します。

楽天銀行カードローンの毎月の引き落とし金額

    利用残高10万円以内:3,000円
    利用残高10万円~30万円以内:5,000円
    利用残高30万円~50万円以内:10,000円
    利用残高50万円~100万円以内:15,000円
    利用残高100万円~150万円以内:20,000円
    利用残高150万円~200万円以内:30,000円
    利用残高200万円~250万円以内:35,000円
    利用残高250万円~350万円以内:40,000円
    利用残高350万円~400万円以内:45,000円
    利用残高400万円~500万円以内:50,000円

楽天銀行カードローンで繰り上げ返済をする場合は?

楽天銀行カードローンは、利用残高に応じた返済金額を毎月自動引き落としで支払います。それ以外の返済方法もいくつかありますが、自動引き落とし以外で返済した分は、原則として繰り上げ返済として扱われるようになります。

そのため、出来る限り早く完済したい、毎月の返済額よりもちょっと多めに返したいという場合には、毎月の自動引き落とし以外の方法で返済をすることで、繰り上げ返済を行うことができます。また、繰り上げ返済はいつでも行うことができますので、自分の都合に合わせて返済をすることも可能です。

自動引き落とし以外の返済方法(繰り上げ返済)

    ・提携ATMで返済
    ・インターネットバンキングで返済(メンバーズデスクに登録が必要)
    ・楽天銀行指定の口座に直接振り込みで返済

繰り上げ返済の注意点

楽天銀行カードローンは、請求確定日以降に自動引き落とし以外で返済をすると、当月分の引き落としとして処理されますので、当月の引き落としがかからなくなります。繰り上げ返済で支払った金額が、毎月の引き落とし金額に満たない場合には、不足分だけが通常の返済日に引き落としとなります。

そこで、繰り上げ返済をする場合には、毎月の返済日の翌日から請求確定日の前日までに行われることをおすすめします。それ以外の日に返済をすると、今月の引き落としがあるのか、それともないのかがわかりにくくなりますので、場合によっては、返済したつもりが口座の残高不足で、支払いの遅れ・延滞として処理されるケースも考えられます。

返済時の手数料は、提携ATMからの返済とメンバーズデスクからネットバンキングによる返済では、手数料は無料です。ただし、楽天銀行指定の口座に直接振り込みをする場合には、所定の振込手数料がかかりますので、繰り上げ返済をする際には、提携ATMかネットバンキングで返済をするほうが良いでしょう。

楽天銀行カードローンは、毎月自動引き落としで返済ができますので、非常に便利に活用することができます。しかも、毎月の返済以外にも、好きな時にいつでも繰り上げ返済が可能ですから、かなりおすすめのカードローンと言えるでしょう。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ