アコム

【ライフティ5万円可決】申し込みブラックで属性が悪くても融資

ライフティ
年齢・性別 36歳男性
職業 部品製造スタッフ(派遣社員)
勤続年数 7ヶ月
年収 180万円
クレジットカードの有無 なし
他社の借入金額 なし 融資金額 ライフティで5万円可決

36歳の部品製造スタッフ(派遣社員)がキャッシングできた理由

通常キャッシングの申し込みでは、立て続けに何度も申し込みを行っていると、いわゆる申し込みブラックの状態となり、その後、融資を受けることができなくなります。

今回のこの方も、どうしても近日中に5万円~10万円が必要となり、大手のキャッシングサービスから中堅のキャッシングサービスまで、立て続けに申し込みを繰り返していました。

しかも、以前に利用していた自動車ローンで数ヶ月の延滞があったとのことで、それ以降はクレジットカードも作れない状態となっていました。

申し込みブラックは何件以上だとダメなの?

申し込みブラックとは、短期間に何度も申し込みを行うこととなりますが、キャッシングの申し込みでは、どれだけ多くても1ヶ月に2件~3件が限度です。

逆に、それ以上の申し込みは、「かなりお金に困っているのではないか」「お金がなくて切羽詰まっているのではないか」と思われ、審査に通らなくなるのです。

申し込みブラックとは?申し込みブラックの件数は何件まで?

今回のこの方も、1週間ほどで6社~7社の金融会社に申し込みを行っていたとのことでしたが、どこからも融資を受けることができませんでした。また、この方の場合には、過去に数ヶ月の返済の遅れがあり、どこの金融会社からも断られていた状況となっていました。

ライフティだけが審査に通った理由とは?

ライフティは、2014年の夏頃から新たにキャッシングサービスを始めた金融会社ですが、おそらくこの方は、ライフティに申し込みをしたからこそ、融資を受けることができたと考えられます。

これまでの事例を見ても、現在ライフティでは、過去に返済の遅れや延滞があって、どこからも借り入れができない方、債務整理や自己破産をした方などにも積極的に融資を行っている印象があります。

しかも、派遣社員や契約社員、アルバイトやパートなど、一般的に属性が低いとされるケースでも、ライフティの審査に通っている状況なのです。

現在は、新規顧客の獲得を優先しているということもあり、他社のキャッシングの審査に通らないという方でも、ライフティなら融資を受けられる可能性が高くなっていますので、まだ申し込みをされていない方は、ライフティのキャッシングをおすすめします。

このページの先頭へ