アコム

【楽天銀行カードローン20万円可決】パート主婦が生活費・支払いで

楽天銀行カードローン
年齢・性別 33歳女性
職業 水産加工会社勤務(パート主婦)
勤続年数 5年
年収 120万円
クレジットカードの有無 2枚(利用限度枠80万円)
他社の借入金額 30万円 融資金額 楽天銀行カードローンで20万円可決

33歳の水産加工会社勤務(パート主婦)がキャッシングできた理由

楽天銀行カードローンは、楽天銀行が個人向けに直接融資を行っていますので、原則として総量規制で定める年収の3分の1までの借入上限が適用されないキャッシングとなります。

今回のこの方も、パート主婦で年収が120万円ですから、本来であれば借り入れできる上限は、他社も含めて40万円前後と考えられますが、楽天銀行からキャッシング出来た金額は20万円、他社の利用を含めて総額50万円となりました。

もちろん、ご主人は普通の会社員で毎月安定した収入はありますが、今回の申し込みではご主人には内緒でキャッシングを利用した事例です。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

銀行系カードローンでキャッシングするには?

銀行系カードローンでは、銀行や信用金庫が直接個人の方に融資を行うサービスとなりますので、総量規制の対象外となり、原則として銀行が融資可能と判断すれば、いくらでもキャッシングを利用することができます。また、銀行系カードローンは、適用される金利も低くなっていますので、融資を受けることができれば、他のサービスでキャッシングを利用するよりも良い条件で利用することができます。

しかし、銀行や信用金庫からの融資は、通常のアコムやアイフルといったキャッシング専用のサービスよりも、かなり厳しい審査となります。これまでの事例では、勤続年数が3年以上で年収が400万円以上、社会保険、又は組合保険に加入しているなどの条件が整わない場合には、申し込みをしても融資を断られる場合もあります。

確かに、銀行系カードローンは総量規制の対象外ではありますが、誰でも簡単にキャッシングを利用できるといったサービスではありません。逆に、通常のキャッシング専用サービスよりも、審査は厳しいと考えておくほうが良いでしょう。

ただ、今回の事例のように、条件が整えばパートの方でもフリーターの方でも融資を受けることができますし、一般的な会社員の方や契約社員の方でも、楽天銀行のカードローンを利用されている方は大勢いらっしゃいます。

さらに、銀行系カードローンは、適用される金利も低い傾向にありますので、余裕があるうちに予め申し込みを行っておき、必要に応じてその都度キャッシングを利用するのが良いでしょう。

逆に、切羽詰まってから申し込みを行うと、融資を断られる可能性が高くなりますので、楽天銀行カードローンの申し込みは、早め早めに行うことをおすすめします。

アコムのキャッシングは申し込みから審査結果まで最短30分でお知らせ

このページの先頭へ